« 【南三陸町/2014年6月】3日目-在郷エリア | トップページ | 【南三陸町/2014年7月】1日目、3日目-大久保エリア »

2014年7月 8日 (火)

「笑わないで聞いてください」

「笑わないで聞いてください」

それまで普通に話していた彼女が急に発した厳しい声が、現場の空気をピンと張りました。

 

 

これは南三陸町のあるボラ活動現場での出来事だそうです。
この週、私は南三陸に行っていないのですが、facebookで、とある現場リーダーが書いていることを一部抜粋して転載します。

==============================

先週末、いつものように南三陸町でボランティア活動をしました。その日は大学生7人組と、ベテラン個人さんと、ある高校の先生・生徒の皆さんで4~50人の現場でした。リーダーは私と、いつも週末よく一緒にリーダーをしている先輩女性の2人組でした。
私たちはボランティアセンターを出発前にその日の大まかな内容や注意点を説明します。そして先導しながら現場に着いて、もう一度、詳細な説明をします。出発前も、いつどんな災害が起こるか分からないため、地震発生時はどのようにしていただくか説明します。「手を止めて、高いところへ避難してください。同じ高さであれば、津波はどんどんやって来ます」と。しかし、活動場の避難経路は、現地に着かないと分かりにくいので、到着後具体的に示しています。
出発前の説明を私が担当し、その際に「地味な作業で、天気も悪いので、疲れるとは思いますが、周りのかたとお話などして楽しみながらやっていただければと思います」とお伝えしました。そして、現場到着後、もう1人の先輩リーダーが詳細を説明しました。

「ここでの避難経路は、この山です」

そこで、高校生が数名、ぷっと笑い出しました。きっと、心情としては「避難経路とか言いつつ、山かよ(笑)」というような感じだったんだと思います。分からなくもなかったです。でも、その瞬間彼女は厳しい声で言いました。

「笑わないで聞いてください」

そして、こう続けました。

「本当にあったことなんです。私は宮城県の人ですが、あの津波で、私ももしかしたら死んでたかもしれない経験をしました。ここは津波が被って、あった家が全部流されて、死者も出ました。今でも多くの方が行方不明です。震災時、誰かを助けようだとか、大事なものを取りに帰って亡くなった方も多くいらっしゃいました。地震があったら、ただちにあの山へ避難してください。自分の命は、自分で守ってください」

彼女は、南三陸町ではないけど、宮城県の人です。ご親戚やご友人を、あの震災で亡くされています。でも、それでも毎週のように、車でボランティアをしに通っています。自分が被災していないとはいえ、周りでは大変だっただろうに、「ボランティア」として謙虚に活動を続けています。私は彼女のそんな姿勢をリスペクトしています。
彼女の「笑わないで聞いてください」という言葉には、ささやかな怒りと、悲しみと、願いが込められていたと思います。命に関わるということ、いつ命を落とすか分からないんだということを、真剣に聞いてくれていないことへの、苛立ちと、悲しさと、でも、お願い、ちゃんとそれを分かって欲しい。それは地元へ帰っても覚えていて欲しい。そのために皆は来たんだと。そういう願いが…。

==============================

これ、自分の仕事の現場だったら私も言います。リーダーとしてそこは妥協しない。でも、このようなボランティアの現場だったら、、、たぶん言わないで流しちゃうと思います。
そこにどんな違いがあるのか。本質的に違わないはず。

言うべきことをしっかり言った「先輩リーダー」の迷いなき姿勢を尊敬します。

|

« 【南三陸町/2014年6月】3日目-在郷エリア | トップページ | 【南三陸町/2014年7月】1日目、3日目-大久保エリア »

被災地復興支援」カテゴリの記事

コメント

4月末、名足小学校でお世話になったながまつです。
(27日かなっぺで釜揚げシラスパスタご一緒したおっさん)
相変わらず精力的に活動されていますね。HP教えてもらって
こっそり覗いていました。

私も神戸の震災で被災一人です。時が経つと現地との格差
ますます広がるし、現地でも風化していきます。
彼女の言葉、ああいう場でなかなか言えないけど立派です。
たぶん彼女だと思うけど尊敬します。

たなかつさんも引き続き頑張ってください!

投稿: ながまつ | 2014年7月17日 (木) 13時08分

>ながまつさん

お久しぶりです。コメントありがとうございます。
ながまつさんもご存じの彼女ですね。(^^)
ちなみにこの情報を発信したもう一人の彼女の情報発信力もかなりのもので大きな反響となっています。
この二人(だけじゃないけど)いつも尊敬してます。

投稿: たなかつ | 2014年7月17日 (木) 14時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22985/59946419

この記事へのトラックバック一覧です: 「笑わないで聞いてください」:

« 【南三陸町/2014年6月】3日目-在郷エリア | トップページ | 【南三陸町/2014年7月】1日目、3日目-大久保エリア »