« 【南三陸町】関連サイト | トップページ | 【南三陸町/2014年5月】3日目-復興市 »

2014年6月10日 (火)

【南三陸町/2014年5月】1日目~2日目-波伝谷エリア

[5月23日(金):1日目]
[5月24日(土):2日目]

5月もまた南三陸町へ。

先月もそうでしたが、今度こそ半年ぶりに南相馬へ行ってみるつもりだったのですが、予定していた金曜日に活動予定なし。以前は「寒い時期は…」と言っていましたが、暖かくなってきてもニーズが増えてこない感じ。ニーズがうまく拾えていないのか、あるいは変なムードが漂ってしまってるのか。。。やや心配なところ。
来月は日程確保にもうちょっと工夫してみようと思います。

というわけで、例によって下道中心の夜間走行(高速は岩沼から乗りました)で朝に南三陸に到着。少し前には夏のような気候の日もあったようですが、この日は時おり小雨が舞う天気で肌寒い。峠の気温表示は7℃でした。
ほぼ完徹なのでさすがに眠く、受付までの短時間ですが車内で仮眠というか休息。

それにしても、VC周辺の山林が切り開かれて、周囲の風景がだいぶ変わってきました。山林がなくなることについては複雑な想いがありますが、これも復興への一歩なんだと考えることにします。

0101

0102

0103

0104

今日の現場は「波伝谷」エリアでの農地回復。田畑にするために入れた土の中から邪魔となる石その他を取り除く作業で、他のエリアでも何度となくやってきています。
リーダーはカリタスのチバさん。ほかには長期滞在中のトクダさんや3団体60人など。この日は人手不足でトイレカーを運転。自分の車で移動できないのはあれこれ準備もあって面倒なので、そういう話は早めに言ってほしいのだが、なぜか直前(出発前のミーティング直前)に言われる。なんだかなあ。それにしても、トイレカーは後方が見えないので運転しづらい。こういう車は苦手だ。。。

0111
さて、現場では前日までの雨で田んぼのほうは泥んこと化している。さすがにそこには入れないが、一段上の畑の方はそれほどひどくはない。全員一列に並んで、、、しまうのもあれなので、バケツに溜まった石を回収してネコ車で運搬する役割に徹することにする。体勢的に(足腰が)楽なのと動きがあるぶん眠くならないと思ったが、重いので体力はけっこう使う。まあ仕方ないか。
ところで、この農地回復作業、町内の他のエリアでもやりましたが、たいていは山土を入れたとのことで掘って出てくるのはそういう石がほとんどだったのですが、、、ここでは石も出てくるものの、コンクリート片や震災瓦礫のようなものも多数出てきます。どういう土を入れたのだろう。。。あるいはこのエリア、震災後は沼地のような状態だったので瓦礫撤去が十分に行われないまま土砂を入れてかき混ぜられて瓦礫が表層に浮き上がってきた、、、なんてこともあるのでしょうか。とにかく変な土壌という感じです。

ほぼ半数を占めていた1団体が午前中だけの活動だったのをリーダーが失念していたようで、作業配分に誤算が、、、戦力半減の午後も全員全力で頑張ったが時間切れで微妙な残り方になってしまった。。。σ(^^)のせいではないけれど。(^^;

 

2日目も同じ作業。リーダーはれいあ&イシヤマさん。ほかは6団体など100人規模。
それでもこの日は自分の車で移動できることになり、他2名を同乗させます。このほうがσ(^^)のスタイルに合ってます。(^^)

前日からの継続はσ(^^)だけなので、昨日の状況説明。案の定、中途半端の残り方に苦言を言われます。いやいやこれはチバさんのせい。(^^;(^^;
この日は人数も多いので3つのエリアに分けて作業。個人ボラ中心の約20人のエリアはσ(^^)が仕切らせていただきました。3つのエリアとも予定通りの進捗できれいな仕上がりです。

最近は「今日のVC」ページにも写真が載るようになってきました。そこから作業風景を拾ってきました。

0302

0303

0304

0305

さて、今回の活動場所の「波伝谷」ですが、戸倉神社のすぐそばのエリアで、初めて南三陸町へやって来た3年前の8月と9月にこのエリアのガレキ撤去・片付けに数日間入りました。ある意味、思い入れのあるエリアでもあります。

0211
その頃は、目を覆うような状況の場所でもありましたが、そうした場所が農地として復活しようとしているのは嬉しいです。今回作業したすぐ上の畑では、少し前にボラが入って農地回復した所だそうで、今は苗が植えられていました。

0306_2
今日作業した場所もしばらく後には同じように畑になっているのかな。どう変わっていくのか楽しみでもあります。

 

 

さて、恒例の食事編。

今回は2日間とも昼は移動せず、現場で手持ちの食料で昼食。
なので、お楽しみは夕食です。

1日目は前月に続いて、さんさん商店街の松原食堂へ。前回は「どこかで見覚えあるけど、誰だっけ?」というような感じでしたが、今回がしっかり覚えてもらえてました。(^^)

いただいたのは「とんこつラーメン」。この写真を見て、紅ショウガの部分が「天女」に見えると言われた人がいました。なるほど見えますね。(^^)

0121
あれこれ雑談しているうちに、ウニを小皿で試食させていただきました。(写真忘れ)
ありがとうございます。(^^)

2日目は、久しぶりに追分温泉に入浴しに行ったので、その帰りにお食事処「たけや」へ。
こちらでも顔を覚えていただけています。(^^)
焼肉定食を注文しましたが、メニューにある釜揚げシラスが気になっていたら小鉢で付けてくれました。(^^)

0241
さらには、カウンターに積まれていたカニ。店に入ったとたん目について「あ、カニだ」とつぶやいたこともあってか、雑談してるうちに皿に載って出てきました。(^^)
現地では「ツクモガニ」と呼ばれていますが、クリガニ、トゲクリガニが正式名なのかな。毛ガニを小ぶりにしたようなカニで、そのぶん身は少ないのですがミソは美味しいです。

0242

ここ最近、お店で顔を覚えていただいたからか、こういう一品サービスを戴くことが増えました。ありがたいことです。(^^) が、あまり特別扱いされるのも。。。(^^;

お風呂は、初日はVCのシャワーでしたが、2日目は久しぶりに石巻市の追分温泉へ。
結構混んでいて、誘導された駐車場は浴室のすぐ横。。。
入浴中の男性と目が合いました。女湯は覗けませんので念のため。(^^;

0231

0232

0233

0234

また、さんさん商店街の隣にあるポータルセンターでは、かつての志津川の街を模型で復元するプロジェクトが行われていました。

0221

0222
0223

0224

(3日目については別記します)

|

« 【南三陸町】関連サイト | トップページ | 【南三陸町/2014年5月】3日目-復興市 »

被災地復興支援」カテゴリの記事

コメント

ども、お疲れ様です。

ほんとに景色が変わってきましたね。
鳥やセミの鳴き声が聞こえなくなりそうです。

波伝谷ということは途中で災害廃棄物焼却施設の横を通りますよね。
バイオマス炉は去年の8月までが稼動予定。
施設全体も今年1月で54万5000トンの廃棄物を処理する目標だったはずですが、達成したのかな?

この施設は今後どうなっちゃうのかな?
何かご存知ですか?

投稿: 千葉のA | 2014年6月11日 (水) 07時56分

>千葉のAさん

いつもコメントどうもです。
景色は急ピッチで変わっていってます。とは言え、高台移転ができるようになるためには、まだまだ時間はかかりそう。。。

瓦礫処理施設は任務完了して解体され、すでに更地となっています。
街中に高々と積み上げられた震災瓦礫はなくなり、かさ上げの土砂が積み上がってます。
かと言って、町内の瓦礫がすべて撤去された、、、わけでもなかったり。。。

投稿: たなかつ | 2014年6月12日 (木) 00時34分

あんなでかいプラント、撤去しちゃうなんてすごいですね。
つまり終わったということか。よかったね。
松原公園の瓦礫の山を思い出します。

投稿: 千葉のA | 2014年6月12日 (木) 08時47分

>つまり終わったということか。よかったね。

終わらせた。終わったことにした。。。ってのがより近いかと。

まあ、それでも少しずつは前に進んでる、かな。

投稿: たなかつ | 2014年6月13日 (金) 17時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22985/59761095

この記事へのトラックバック一覧です: 【南三陸町/2014年5月】1日目~2日目-波伝谷エリア:

« 【南三陸町】関連サイト | トップページ | 【南三陸町/2014年5月】3日目-復興市 »