« あの頃のこと | トップページ | 【南三陸町/2014年3月】1日目-長清水エリア »

2014年3月21日 (金)

【南三陸町/2014年3月】準備~出発

3月で震災からまる3年です。
「もう3年」、「まだ3年」、「ようやく3年」、、、いろいろな想いもありますが、また南三陸町へ行ってきました。

今回は、日程面で多少の紆余曲折が。。。

ほぼ毎月のように東北を訪れているものの、日程捻出のためにあれこれ調整することも多く、来月で行けそうなタイミングはこの週だけってことが多いです。3月で言えば、8日9日の土日に絡めた日程が最有力。10日は休みにくかったのですが、3/11には東北に居たかったのでなんとか無理矢理に連休を確保できるよう調整してなんとかなりそうか。。。2月に南三陸に行った時にはそんな状況でした。
そんな時にVCで15日に「復興支援勉強会」なるイベントがあるから来ないかというお誘い。さらなる日程調整は難しいもののイベントの内容次第では、、、と思っていましたが、話を聞いているうちに、そこまで無理して参加するほどのものでもないかなと判断。
また、伊里前商店街で9日のわかめ祭りの手伝いに誘われ、そちらの方が興味深かったので、当初どおりの8日~11日の日程で確定させました。

出発は金曜日。珍しく午後休暇まで取れたので、午後明るいうちに出発。
一気に走って夜中に着いて睡眠時間を確保する、、、つもりもあったのですが、時間があると思うと、ゆっくり行こうと、あいかわらずの下道走行で寄り道もしつつ。。。(^^;

そんなわけで、最初の寄り道は、宇都宮で餃子。
定番の「正嗣(まさし)」です。定番と言いつつ、何年ぶりかも覚えていませんが。
また、宇都宮と言いつつ氏家店だったりします。(^^;

0001

「餃子専門店」なので、商品は餃子のみ。焼餃子か水餃子です。ビールやライスのようなサイドメニューはないのでご注意を。
ということで、「焼き×2、水×1」で630円。(以前より値上がりしてました)
濃厚なラー油と酢を等量でたっぷりと、醤油はほんの少量でってのをオススメします。

0002

0003

変わらぬ味でよかったです!

その後も4号線を北上。先月の帰路に大雪で苦労した須賀川市内も今回は順調。市内にあった大きめの本屋に立ち寄り地元情報などを立ち読みしたり。。。

さらに北上して郡山市へ。市内には銭湯並の料金で入れる日帰り温泉が点在している。もうかなり遅い時間帯だけど入れるとこあるかなあ、と思いつつ、ナビの画面の隅に映った「なりた温泉」へ。
1時間以内は540円。この近隣では安い方ではないかも。先ほどの本屋でクーポン付きの温泉本を買っておけばよかったなあ。(今頃気付いたが、HPにも105円引のチケットがありました)

あまり温泉マニア受けするような施設ではなかったので、それほど期待してなかったのですが、ぬめりのあるお湯がかけ流しされていて、意外と悪くはなかったです。

0004

単独での長距離ドライブも、途中途中でリフレッシュできたので今回はかなり楽でした。

ずっと下道走行で、鳴瀬奥松島から先の無料区間だけ三陸道を利用。
いつものように、津山もくもくランドの道の駅で仮眠。

朝になってから南三陸町入りです。

|

« あの頃のこと | トップページ | 【南三陸町/2014年3月】1日目-長清水エリア »

被災地復興支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22985/59331354

この記事へのトラックバック一覧です: 【南三陸町/2014年3月】準備~出発 :

« あの頃のこと | トップページ | 【南三陸町/2014年3月】1日目-長清水エリア »