« 【南三陸町/2014年3月】準備~出発 | トップページ | 【南三陸町/2014年3月】2日目-伊里前福幸商店街 »

2014年3月21日 (金)

【南三陸町/2014年3月】1日目-長清水エリア

0101

[3月8日(土):1日目]

3月になると、夜が明けるのが早くなってきましたね。

夜明けとともに横山峠を越えて南三陸町に入り、海の見えるところへ出ると、ちょうどいい感じで朝日が!!
海面に光の道ができています。(^o^)

朝のVC周辺です。
大テントのすぐ裏手にも重機が入って山が削られています。ここへきて急ピッチで進んでいる印象。

0102

0103

駐車場で久しぶりにワカバヤシさんと会えました。今回は今日の午前中までとのこと。同様に今朝出発するというショーキチさんにも会えました。みんなギリギリのタイミングで会えてよかった。
また、VCスタッフのミウラさんが先月いっぱいで辞められたそうで、、、個人ボラの人によくしてくれた人だったのでちょっと残念ですが、おつかれさまでした。

一方で、見慣れた顔ぶれもやって来ます。長野のコンドウさん(2月は大雪で来れなかったからと2週連続で来てるそう)、三重のタナベさん(毎年3月9月にやってくる)、関西からハネさんなど。。。ようやく春が来たという感じで、ボランティア参加者が増えてきました。
例年この時期はワカメ作業の最盛期のはずなのですが、先月2週連続で大雪を降らせた低気圧による時化の影響で養殖ワカメに大きな被害があったようで、今年はワカメ作業が低調のよう。。。

ということで、今日の作業は、戸倉の長清水(ながしず)エリアでの農地回復作業。リーダーはカリタスのアラカワさん。他には、、、いない模様。
今日は現場には行かないタカハマさん、ゴトーさん、トシさんなども交えて現地までの誘導方法などを打ち合わせします。
移動手段のない個人ボラを同乗させ、、、ということで都内から夜行バスで来たという学生(名前失念)を同乗。さらに車両台数を減らすために、コンドウさん、タナベさんも同乗させます。これで個人ボラの台数は10台ほど。場所のわかる車を適度に配置して個人ボラの車を数台誘導しながら現場へ移動します。

今日の活動場所である長清水は、2年ほど前にガレキ撤去で入ったことがあります。そのエリアで今度は農地にするために、土砂の中の石やゴミを掘ったり拾ったりする作業。以前にやった田尻畑や滝浜では山の土を入れていて石がごろごろという感じでしたが、こちらはガレキ撤去作業の延長みたいな感じ。石よりもいろいろなゴミが埋まっています。これをひと通りやった後に土を入れるのかもしれません。(と言うことは、まだまだ農地となるまで時間がかかりそうなのかな)
拾い集めたゴミ類ですが、以前は細かく分別して集めていましたが、ガレキ処理場が終了したため通常時のゴミ処理となり、あまり細かな分類はなくなりました。(以前に来たことがある人は、ついつい細かく分別しがちだったりしてますが)

作業風景はだいたいこんな感じ。(今日のボラセンから、、、最近は写真もめったに載らないので、別の日から拾ってきました)

C576f05309c1f370dee37f601df2a468

D2c326c17c14a20501a1724da448b13a

今回は、トイレカーが故障しているとのことで、休憩時間に神割崎の公衆トイレまでの送迎も行いました。風が冷たかったので、息抜きできて好都合だったかも。(^^;
トイレ待ちの間に久しぶりに神割崎を眺めてみたり。

0111

 

今日の作業が終わってVCへ戻る途中、同乗の学生さんは初めてこの地へやって来たということでしたので、先月同様にちょっと寄り道して防災対策庁舎の前へ。

震災から3年。。。例えばあの年に中学を卒業して高校に入学した人が高校を卒業する時期となります。今までは年齢的に来たくても来れなかった世代の人たちが、自力で来れるようになり、やって来たという人が増えてきた印象があります。それは良いこと、ではあります。
一方で、この3年で町の景色もだいぶ変わってきました。震災後のゴロゴロしていたガレキや被災した建物はなくなり、積み上げられたガレキの山もほぼなくなり、残っていた建物の基礎もなくなり更地になりました。そしてそこに土地のかさ上げが行われています。
そういう景色の移り変わりを見てきた人とは違って、今の景色だけを何の説明もなくバスの車窓から眺めながらやって来て、1日2日作業して、またバスで帰っていく、、、そういう人たちが結構多いはずです。せっかく遠くからやって来て、津波の被害状況、町の現状などをどこまで見聞し感じることができたのか、そしてまたこの町に来てくれるのだろうか、などと思ってみたり。
そんな想いもあって、先月今月とそういう若い世代を乗せた時に、あれこれ話したり、現場帰りに防災対策庁舎に連れて行ってみたり。。。

もっともこれも難しいところがあって、、、団体などに時々ある行動なのですが、活動後に防災対策庁舎の前で写真を撮ったりしてる姿が町の人の目にはあまり快く映らなかったりします。そういう声がVCなどにも時々上がってくるそうな。自分が連れて行った人たちは節度を守って行動していたとみていますが、それが町の人たちにどう映っているのかは不明です。。。

本当はこういう若い世代のボラ参加者に、町のことをもっと伝えることをセンター長以下VCにいる人たちやってほしいんですけどね。学生団体などが来た時などには時間を作ってセンター長が講演するようなこともあるようですが、個人ボラに対してもフォローしてあげてほしいな。

 

 

活動後のお楽しみ。
今回はタナベさんを連れて、馬場中山の「カフェかなっぺ」へ。

0121

海の見える席がσ(^^)のお気に入りポジションです。

「なすとモッツァレラチーズスパ」をいただきます。

今日はお客さんが少なかったとのことで、パスタを茹でるお湯を沸かすところから始まるので時間がかかります。そのぶん、会話が弾むのでむしろ楽しかったりするわけですが。(^^)

0122

0123

0124

シフォンケーキもいただきました。(^o^)

この日の日記にも掲載されています。(^^;

020_r

タナベさんもすっかりここが気に入った模様でした。

 

その後は、平成の森で入浴し、ベイサイドアリーナの駐車場に戻って車中泊です。

|

« 【南三陸町/2014年3月】準備~出発 | トップページ | 【南三陸町/2014年3月】2日目-伊里前福幸商店街 »

被災地復興支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22985/59331398

この記事へのトラックバック一覧です: 【南三陸町/2014年3月】1日目-長清水エリア:

« 【南三陸町/2014年3月】準備~出発 | トップページ | 【南三陸町/2014年3月】2日目-伊里前福幸商店街 »