« 【南三陸/2013年11月】準備~出発 | トップページ | 【南三陸町/2013年11月】2日目-志津川漁港 »

2013年12月 4日 (水)

【南三陸町/2013年11月】1日目-VC周辺

 [11月25日(月):1日目]

いつもは早朝のベイサイドアリーナに直行するのですが、今回はちょっとひねって、とある漁港へ。

漁港の夜明けです。(水平線近くに雲があり、日の出は見られませんでしたが、なかなかいい雰囲気です)

0101

ベイサイドアリーナの駐車場に行く。
向かいの山はだいぶ削られています。

0202
11月下旬の平日の朝、予想どおりボランティアの車は少ないですが、見た顔ぶれもいます。
一旦引きあげたワカバヤシさんがいます。震災後から親交のある漁師さんからワカメ作業があるからと連絡を受けてまたやって来たそうな。今回はその手伝いと草刈り案件が終われば帰る予定とのこと。
また、今年4月に細浦漁港で一緒に作業した横浜のコヤマさんも来ていて再会。「たなかつさんは伊豆大島へ行ってるのかと思ってた」と言われました。イイ線ついてます。(^^;
とはいえ、集まってくる個人ボラは数えるほど。団体も波がありますがこの日は1団体十数名のみ。伊豆大島より南三陸の方が手薄感たっぷりで、こちらに来て正解だったかも。

それはそうと、残念な話もあり、、、長らくここのVCで運営スタッフとして活動していた人がVCを辞めてしまったとのこと。詳しい理由や経緯については聞いていないのでわかりませんが、唐突に辞めてしまった印象なので、なんらかのトラブルや喧嘩別れがあったのかもしれません。ここまでVCを支えてきた人なのでとても残念です。今度会う機会があったなら「おつかれさまでした」と声をかけたいと思います。
この他にも、(詳しい事情はわからないし噂レベルの話も多いのですが)長期や常連ボラの人がなんらかのトラブル等の理由で離れていったり出入り禁止になったりするという話も時々耳にします。そういうのを聞くとちょっと嫌な感じですね。
そういうのと関係があるのかどうかもわかりませんが、、、ここのVCを運営している団体のページにその団体のボランティア募集要項が出ていて、その中の1つに「自分の考えより当団体の考えを優先できる」というようなことが書かれています。
まあ、どの団体がどんな運営方針でやろうと関係ないので、その是非は問いませんが、2年程前にこの一文を見た時に、「なんだこれは」と某氏とメールであれこれ語ったのですが。。。
実のところ、これを見て、あまりVC内に深入りせずに一定の距離感をもってやっていこうと決めたのもありますし、どこかの団体に所属するようなことはせず、あくまでも「個人」にこだわってやってきました。
いろいろな人たちが集まってきて、時として意見がぶつかり合うこともあることでしょう。それが地元の人たちのためになっていることかを考えて、自分で判断して行動していきたいと思います。

さて、今日の活動内容は、、、漁業支援。
だと思っていたのですが、、、
ワカバヤシさんとオイカワさんからの強い要望(^^;により、なぜか草刈りに。

草刈り用の刈払機、使ったことないんだけどなあ。。。

ちなみに、刈払機の取り扱いについて各VCの運用は、私の知る限りまちまちです。自己申告で「使える」「使ったことある」という人ならだれでもOKとしている感じの所が多そうだけど、「刈払機取扱作業者」の安全衛生教育を受講していて、且つ取り扱いに慣れている人に限定している所もあります。
農家など個人が自分のところの草刈りをするような場合にはこの資格はなくても構わないのですが、企業等が労働として刈払機を使わせる場合にはこの資格が必要となります。VCの場合はどうなるのか微妙なとこです。
私自身は、この講習の学科だけ受講済み(実技は未受講)という、仮免みたいな状態。なのでこれまでは「できない」で通していたんだけどなあ。(^^;

ワカバヤシさんから取り扱いについて初歩の初歩から教えていただきました。(いい機会なのであれこれ教えてもらいました)
作業場所は、アリーナから最初のテントサイトがあった場所を進んで左折。仮設住宅が並んでいる場所の向かいの斜面。
そう、斜面なんです。刈払機自体はわりとすぐに慣れるのですが、斜面ってのがなかなかやっかいで足腰つかいます。かなり寒い日でしたが、午前中だけで汗だくに。(^^;
でも、草刈りは作業した場所があとでハッキリわかるのがいいですね。

昼食は、ワカバヤシさんと徒歩で山内鮮魚店に併設の静江館へ。
鮭ハラス飯が手軽な値段でいただけました。(^o^)

0102
午後になってから小雨がぱらぱらと。
どうしようかと二人で小考の末、今日の作業は中止にしてVCに戻ります。戻ってきたら止んじゃったけどまあいいか。使った刈払機を手入れしたり(する方法を教えてもらいつつ)していると再び本降りに。やっぱ止めて正解だったな。(^^;

 

これで今日の活動は終了ですが、この日はもう一つ、楽しみがあります。

昨年9月に本浜エリアで何日か一緒になったシラコさん。少し前にそれまで住んでいた埼玉からこの南三陸に移り住んでいるとのこと。なんでもユナイテッドアースの南三陸町復興応援プロジェクトの「復興応援バイト」で来ているそうな。期間は1年らしいけど、もっと延長もしくは定住することも視野にいれてるそう。
そんなシラコさんと夕食を食べに行く約束です。

VCの活動は早い時間に終わりますが、シラコさんの方はちゃんとした仕事なので、終業時間はそれなりの時間となります。なので買い物したり、給油したりして、その後はベイサイドアリーナのロビーで待ちます。
そうして現れたシラコさん、1年ちょっとぶりの再会ですが、まあ変わってないですね。(^^; どこへ行こうという話になり、「たけや」に行くことになりました。
(ここを知ってるとは、さすがに移り住んだだけのことはあります。(^^;)

σ(^^)の定番は「豚ジスカン(焼肉)定食」ですが、壁に貼られている「志津川産 カキフライ定食」も気になります。そして、「イカとち~ずの磯辺揚げ」というのも興味あります。ということで、「豚ジスカン定食」に単品で「カキフライ」と「イカとち~ずの磯辺揚げ」を二人で1皿ずつ。

0103

0104

食べ過ぎ?(^^;
シラコさんの方はごはんのおかわりまでしていました。(^^;

 

ということで、初日終了です。

 

 

|

« 【南三陸/2013年11月】準備~出発 | トップページ | 【南三陸町/2013年11月】2日目-志津川漁港 »

被災地復興支援」カテゴリの記事

コメント

いつもいつもボランティアお疲れ様です。

あ~本当に山が削られているみたいですね。
うるさいくらいに聞こえた鳥の鳴き声とか聞こえなくなるのかなぁ。

長期の支援活動を去る人のその後は気になりますね。
遠野でも全く同じことが起きています。
遠野で私とずっと一緒に活動したある人は有給のスタッフになりましたが
ボラセンを去ってどこかへ行ってしまいました。
周囲の人の話を総合すると「自分の考えより当団体の考えを優先」できなかったみたいです。
本人と連絡が取れないので真意はわかりかねますが、そういうことのようでした。
ま、組織に迎合できない人ってのはどこにでもいますけどね。

おお、ワカ様、元気にやってますね。
自分の村の方は大丈夫なのかな・・・

草刈り機は一度やったら足抜けできませんぜ。
気をつけておくんなまし。(草刈り担当の悲哀を知ってます)

復興応援バイトってよさげですね。
数ヶ月住む所があればお世話になりたい気もする。
でもどうせ年齢を見るんだろうな・・・

それにしてもいつもいつも美味そうぉ・・・ジュル

投稿: 千葉のA | 2013年12月 4日 (水) 17時54分

>千葉のAさん

刈払機は基本的には自分はやらないつもりです。今回は信頼できる人が丁寧に指導してくれたのでやりましたが。

去った人の件は、事情がサッパリわからない(あえて知ろうともしないつもり)なので何とも。。。VCの雰囲気とか変わっちゃうんだろうなぁ。

復興応援は団体の拠点箇所で共同生活しているそうです。
年齢制限はわからないけど、観洋で働いている人は若くなかったような。(^^;


投稿: たなかつ | 2013年12月 4日 (水) 18時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22985/58676884

この記事へのトラックバック一覧です: 【南三陸町/2013年11月】1日目-VC周辺:

« 【南三陸/2013年11月】準備~出発 | トップページ | 【南三陸町/2013年11月】2日目-志津川漁港 »