« 【南三陸町/2013年12月】準備~出発 | トップページ | 【南三陸町/2013年12月】2日目-廻館エリア »

2013年12月29日 (日)

【南三陸町/2013年12月】1日目-寺浜漁港

[12月14日(土):1日目]

早朝にボランティアセンターのあるベイサイドアリーナの駐車場に到着。
昨夜の雪も残っているが、積雪というほどではない。この辺りは雪が少なかったようだ。そのかわり(?)凍結していて滑りやすく、転びそうになってしまった。(^^;

0101_2

0102_2

土曜日だと言うのに車は少ない。震災から3度目の冬となりボランティアにやってくる人たちもすっかり少なくなっている。駐車場で車中泊する人も少ないし、テントを張るような猛者もいない。
(今回は日程的にテント張ってもよかったんだが、なにぶん悪天候で、、、新調したテントがいまだ出番がないのですが…)

朝恒例のラジオ体操、、、もやる人がなく一人で、、、と思ったら、神原さんが現れて二人に。心強い。サクジュン一行も到着したが、車から降りてこなかった。(^^;

そうこうするうちに、朝日が昇ってきました。

0104_2
日が出ると、急に温かく感じられます。太陽のちからってスゴイな。

 

さて、今日の現場はどこだろう、とボラセンのテントへ。
今日の現場は3箇所あるようで、大半は廻館でガレキ撤去らしい。あとの二つは志津川漁港と寺浜漁港。志津川は生産組合でカキかホタテかだろうけど、寺浜が気になる。聞いてみると、予想どおり「サンドバッグ」作りとのこと。
「こっちがいいな」とトシさんに要望して、こちらに行かせてもらえることになりました。
(基本的には仕事を選ばない方針ですが、前回(6月末か)にサンドバッグをやった時はやや消化不良気味だったので、ちょっとリベンジしたいってのありました。)

リーダーはれいあ。20人程度の団体さん1つと、個人はσ(^^)とカネコさん。
れいあの運転するVCの車にカネコさんと同乗させてもらいます。自分の車を出さないのは久しぶりだなあ。

寺浜はボラセンからいちばん遠い現場のひとつ。石巻との境である神割崎のすぐ手前である。ここに来るのは今年6月のサンドバッグ作り以来。
サンドバッグとは、養殖イカダを固定するのに使われる重りで、大きめの土嚢袋のようなものに砂利をスコップで入れて口をヒモで縛っていきます。1つ30kgくらいでしょうか。
作業自体は単純ですが、ヒモの縛り方が港によって(漁師さんによって?)バラバラなのです。(土嚢袋の形状にもちょっとした違いもあり、それによって縛り方が変わってる気がしないでもない)
そして、前回と同じ寺浜での作業なのに、前回と縛り方が違います。どうやら、以前は各港ごとで作っていたのですが、何箇所かに集約したみたいで、ここ寺浜には、津の宮・藤浜・寺浜あたりの漁師さんが交互にくるような感じらしい。

3人一組(端数が出るとこは4人一組)になって作業開始。σ(^^)はれいあ、カネコさんと組む。よく見知った顔ぶれだし、手慣れた作業だし、いい感じのペースで進んでいく。
今日の団体さんは医療系企業だそうで全国各地から有志を募って定期的に来るらしい。こういう継続的な支援活動をしている企業はいくつか見聞してますが、個人や長期ボラが少なくなった現在ではこういう団体さんは重宝されますね。
で、この団体さん、若くて元気な人が多くて頼もしいですが、σ(^^)たちの隣でやってる組はあきらかにオーバーペースに見える。こちらのベテラン(^^;勢から「もう少しペース落とさないと最後までもたないよ」と助言してあげるが、、、結局、昼前にはへろへろになってて、最初は元気だったかけ声が悲壮感漂ってました。だから言ったのに。(笑)

0111

0112

休憩時間にふらりとあらわれたネコとじゃれるれいあ。

0115

 

昼食は、3人で津の宮の「大自然塾」へ行ってみたのだが、この日は貸切になってるとのことで残念。ならばと神割崎のレストハウスへ行ってみました。
団体さんの方は、弁当取り寄せ、、、ではなく、近くのコンビニへ買い出し。。。近くのコンビニといっても10kmくらい戻らないとないし、昼頃は結構混むし、何度も来られる団体さんにしては準備不足のような。。。

海鮮の「海賊チャーハン」と「半ラーメン」のセットで\850。背中のすぐ後ろにストーブがあり暖かい(いや、むしろ暑いか)

0113

0114

 

午後の作業も順調に進む。
午後は団体さんの人員配置に修正があったのか、一人がこちらに加わって4人組に。4人のサンドバッグ作りは初めてだったけど、効率がいい。一人が袋を持ち、二人がスコップで砂利入れ。残り一人は縛りに専念。この分担が快調です。
前回はちょっと消化不良気味だったのですが、今回はちゃんとリベンジできた感じ。

作業終了後、雪が本格的に降ってきました。いいタイミングだったなあ。。。

0116

0117

0118

 

ボラセンに戻って、道具の片付けなどを手伝うが、廻館のガレキ撤去組が戻ってきて、その道具の泥んこぶりからして大変だったのが容易に想像つきます。明日はそこだろうなあ。

冷たい風と雪天なので、しっかりお風呂に入って温まるのと今日使った筋肉を労っておこうと、平成の森へ。入念にマッサージしておいたけど、翌日は筋肉痛になってました。(^^;

夕食は歌津の「竜巳や」へ。キラキラ丼を食べる予算はなかったのですが、わりと手頃な値段でお寿司をいただけました。(^^)

0121

|

« 【南三陸町/2013年12月】準備~出発 | トップページ | 【南三陸町/2013年12月】2日目-廻館エリア »

被災地復興支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22985/58838052

この記事へのトラックバック一覧です: 【南三陸町/2013年12月】1日目-寺浜漁港:

« 【南三陸町/2013年12月】準備~出発 | トップページ | 【南三陸町/2013年12月】2日目-廻館エリア »