« 【南三陸町/2013年10月】2日目~3日目-滝浜エリア | トップページ | 震災遺構はどうなるのか »

2013年11月 6日 (水)

【南三陸町/2013年10月】4日目-観光モード

最終日、夜明け前から雨が降ったりやんだり。。。

前々日に到着した時、新しく買ったテントを張ろうか迷ったのだけれど、週間天気予報の雨マークを見て自重しましたが正解でした。途中の雨はそれほど困らないけど、撤収する日に降られるのはちょっと面倒なので。

04001
朝のボラセン状況。
日曜日にはぐっと人数が減る傾向だと言いますが、それなりの人数が集まってそう。リーダーもチバさんやイシヤマさんなどが来ているし、今日は滝浜の作業もないので特に手伝わなくても大丈夫そうだな。
ということで、予定通り「活動なし」とすることにしました。雨模様だしね。(^^;
何人かの方からは「え~、やらないの~」と言われましたが。(^^;;

ということで、みんなを見送ってから町内をウロウロし始めますが、、、今回は時系列ではなく、南三陸町3日ぶんをランダムに。

 

 

まずは、ボラセン周囲。

02002
あ、ロータリーの周りにポールが立っている。
以前は、仮設のカラーコーンとバーだったり、プランター並べたりだったのに、いつの間にか変わってました。(どぎつい原色レッドではなく、くすんだ色の環境調和型なのがなるほどという感じ)

続いて、ボラセン大テント前からの景色。

02003
正面にあった「山」が削られてなくなっています。

高台を切り拓いて住宅地を造成し、削った土砂は海岸部の嵩上げに使われます。ボラセン裏手の山も同様に削られ造成される予定で、そうなるとボラセン大テントを撤去または移設する必要がありますが、そこは最後の方にまわしてもらったとセンター長が言ってったっけ。
おそらく、半年~1年後には、、、あるいは2年、3年後には、周囲の風景がだいぶ変わってそう。

個人的にはこの手の開発自体はあまり好きにはなれないのですが、今回の場合は事情が事情なので仕方ないかなあ。。。
(先日、TV放映されたジブリ映画「平成狸合戦ぽんぽこ」を見て、また思うことがあったりも・・・)

ちなみに、土曜日に同乗してもらった一人は、この山を削る作業に従事している方で、作業が休みなのでボラに参加したとのこと。(余談ですが福島県での除染作業にも関わっているとのことでした) こういう人に会ったのは初めてでした。
いろいろな立場の人がいて、いろいろな考え方があるのだな、と改めて思うこともあれこれ。。。

 

今度は、陸前戸倉駅。

02011

02012

BRTの駅として、すっかりきれいに再整備されました。トンネルへのアプローチも築堤の法面に草が生えて自然にとけ込んでいます。
せっかくなので、比較できるように2年前のほぼ同地点の写真も載せておきます。

02013a

02014a

一度、戸倉から本吉あたりまでBRTにも乗ってみたいな、と思ってみました。

 

次は、金曜の夕方に立ち寄った、「ニュー泊崎荘」です。

02041

02042

作業後のお風呂に入りに行ったわけですが、少々出遅れてすっかり暗くなっています。旅館なので混むかなと思ったのですが意外なことに岩風呂はだれもいない貸切状態。なるほど宿泊客は夕食の時間帯だったのかも。この時間帯は狙い目かもしれません。

ここでは、東京から南三陸町に移住した石田さんに会えたので久しぶりに長話したり、くりちゃんロールケーキのくりちゃんや売店にいたサトウさんとも御挨拶したり、、、していたら遅くなってしまって夕食はコンビニ弁当に。(^^;

 

で、いよいよ恒例の食べ物ネタ。(^^;

02031
まずは、「ほったて小屋」さんの「ホタテご飯定食」です。美味しい。食後にはコーヒーも付きます。
(そもそも「ホタテご飯」と「定食」ってなにか矛盾してる気もするけど、まあいいか)

02051
こちらは、「松原食堂」さんの味噌ラーメン。寒くなると温かい食べ物が嬉しいですね。今回は予算の都合上、キラキラ丼などは自重です。(^^;

02053
こちらは、「なっちゃん」の焼き鳥。買ってきてアリーナのロビーで食べてました。10本は多すぎって気もしますが、美味しいのでペロリと。(^^;

 

日曜の朝、伊里前福幸商店街に立ち寄ったところ、開店前(もしくはまだお客さんが少ない時間帯かな)にいくつかのお店の人たち(アスリートやまうちや佐藤酒店の人など4~5人)が集まってお茶タイムしています。トイレを借りて戻ってきたところ、座りなよと招かれてコーヒー1杯ごちそうになりつつ、ディープな地元ネタに笑わせてもらったり。写真撮っておけばよかったなあ。。。

 

そして、2ヶ月ぶりに「カフェかなっぺ」へ。

04032
いつものように写真を撮られます。(^^; こちらに紹介されてますね。(^^;

04033a
まずは、海の見えるお好みの席でコーヒーを1杯。

04041

04042

 

 

地元の人たちのグループが来店して賑やかに。久しぶりの再会もあったようで盛り上がってます。

さて今日のメニューは何かな。

04043

04044_2

04045

よし、これにしよう。(数量限定とかに弱いって話も…)

04046

04047

じゃーん。いや、これだけではありません。

これに、目の前でチーズを削ってふりかけてもらいます。(^o^)

04048
こういう写真を撮ってる姿も写真に撮られました。(^^;(^^;(^^;

04049a
というわけで、完成です。美味しいです♪

04050

04051a

04052a

 

今度は、泊浜の長須賀ビーチへやってきました。

04053
雨も降り出して誰もいません。先日の台風の影響もあって、あれこれ打ち上げられています。
来年夏に向けて、ビーチクリーンが再開しているようです。機会があればことらにもまたやってこようと思います。

 

南三陸てん店マップ」のスタンプが10個集まったので、観洋へ行って賞品「観洋の入浴券」をいただきました。
次のステップは、、、12月末までにあと10個。さすがに難しいかな。

 

最後に、解体が決まった(と言いつつ、今度は県が出てきてまだもめているようでもありますが)防災対策庁舎。
部外者がここの前に立つことは気がひけたのですが、次にこの町に来た時にはおそらくなくなっているだろうことから、1年半ぶりにこの前に立ちました。
そして、かなり迷いましたが、記録に残しておくことも大事なので写真にも納めました。

04061
ということで、10月の東北行きは終了です。

|

« 【南三陸町/2013年10月】2日目~3日目-滝浜エリア | トップページ | 震災遺構はどうなるのか »

被災地復興支援」カテゴリの記事

コメント

うん、雨の中でテントを畳むのは遠慮したいです。
今年の7月に撤収した時も大雨の到来直前に逃げました。
でも北に逃げたので東北の梅雨前線に捕まりました。

周囲の山がなくなっていくって結構凄いよね。
高度経済成長期のマンモス団地建設みたい。(古い)

お、始まった、南三陸グルメ情報!
あんまり自重しているように見えないけどね。(^^;
トータルで同額かそれ以上だったりして。
ディープな地元ネタもよかったら公開して。(^◇^)
カフェかなっぺでも食べてる、食べてる。
食べた分だけ運動しましょうね。
長須賀ビーチ、来年寂れたら寂しいね。

防災対策庁舎行きましたか。
これがなくなっちゃうと、
もう南三陸で会う人がいなくなるような、
そんなどうしようもない寂寥感を感じます。

本当は日本全体の財産だと思うんですけどね。
だから我々も本当は部外者じゃないんです。
結論を急ぎすぎた感じが拭えません。
ま、それはともかくこれで次のフェーズに進むってことか。
と思ってもまだ何となく受入れ難い。

結局復旧宣言と感謝祭はできなさそうですね。
やはりなんだかずぅ~っと遠くなったようです。
次に行くのはやっぱり復興してからかな・・・

投稿: 千葉のA | 2013年11月 6日 (水) 23時14分

>次に行くのはやっぱり復興してからかな・・・

どのような状況をもって「復興」とするのかにもよりますが。。。
定点観測のように変わっていく姿をリアルタイムで見ていくのもいいかと。。。

投稿: たなかつ | 2013年11月 8日 (金) 01時42分

報告を楽しみにしてます。

投稿: 千葉のA | 2013年11月 8日 (金) 07時57分

スレが全然違うけど、この中に知ってる人が映ってました。(^◇^)
http://nandaman-fm.com/pannnu/2317.html
20分もあるからSKIPして真ん中辺りです。
スズキさんもいるよ。2013年6月です。

投稿: 千葉のA | 2013年11月13日 (水) 21時40分

(笑)
データ保存しましたか?

投稿: たなかつ | 2013年11月14日 (木) 00時08分

(笑)
静止画だけキャプチャーした。

投稿: 千葉のA | 2013年11月14日 (木) 07時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22985/58524453

この記事へのトラックバック一覧です: 【南三陸町/2013年10月】4日目-観光モード:

« 【南三陸町/2013年10月】2日目~3日目-滝浜エリア | トップページ | 震災遺構はどうなるのか »