« 【埼玉県越谷市/2013年9月】竜巻災害ボランティア③ | トップページ | 【南相馬市/2013年10月】1日目-小高エリア »

2013年10月31日 (木)

【南相馬&南三陸/2013年10月】準備~出発

10月半ばを過ぎた頃、2ヶ月ちょっとぶりに東北へ。
わずか2ヶ月とは言え、8月上旬と10月中旬では気候は全く変わっている。
日本の四季とは面白いものだな。

今回も行き先は、福島県南相馬市と宮城県南三陸町。
今年度に入ってからは、これが基本パターンになっている。

出発は10月16日の夜出発。
週間予報で出発日の天候が微妙だったので、その前の休日に荷物の積み込みをしておく。基本装備は積みっぱなしだが、寝袋や着替えなどを少し防寒対策仕様に変更しておいた。

出発日が近付くにつれて、台風が接近。直撃コースか。天気予報と台風情報を見ながら過ごすことに。どうやら台風の方が1日早く通過して、その台風一過を走ることになりそうで、暴風雨の中の走行は避けられそうだ。

そんな中で、台風によって伊豆大島などで大きな被害が出ているようだ。東北ではなくそちらに行くべきだろうか。かつて離れ島にはまっていた時代もあり島への想いはけっこう強いので、迷うところである。
しかしながら、伊豆大島へは車を持ち込めない。これが最大のネック。車から荷物を降ろして、必要なものを選別してまとめて運ぶ、、、というようなことをするには時間がなさすぎた。
なので、今回は大島へ行くのは諦めて、いつも通りの東北行きとなった。

宿直勤務明けで睡眠不足気味。定時退社して帰宅後に少しのんびりして夜遅くに出発。高速には乗らず下道走行で、松川~川俣~原ノ町ルート。出発前に休んだぶん途中で眠くはならなかったが、出発が遅くなったぶん道の駅南相馬に着いた時にはすでに朝となり、運転疲れが残りました。
無理しない程度にがんばることにしましょうか。

 

ちなみに、現時点での伊豆大島のボランティア情報はこのあたり。

・大島社協災害ボランティアセンター
   http://oshima.vc/
   https://www.facebook.com/oshima.saigaivc

・東京都災害ボランティアセンターの設置について
   http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2013/10/20nas200.htm
   http://www.tvac.or.jp/special/oshima

・東京ボランティア・市民活動センター
   http://www.tvac.or.jp/

社協が運営するVCのページによると、
「島外のボランティアについては、以下を満たしている場合に限り活動いただくことが可能です。」
となっている。そこに書かれている「参加条件」は、

宿泊所を確保していること
移動手段を確保していること
資材・装備を用意していること
汚れてもいい服・軍手・マスク・タオル・長靴・スコップ(あれば)・昼食・飲料をご用意ください。
ボランティア保険に入っていること

とのこと。

まあ、当たり前の内容ではあるが、これが車を持ち込めない状況下では難易度が高かったりするのだな。なので伊豆大島の方については自分的には少々様子見かな。

|

« 【埼玉県越谷市/2013年9月】竜巻災害ボランティア③ | トップページ | 【南相馬市/2013年10月】1日目-小高エリア »

被災地復興支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22985/58485000

この記事へのトラックバック一覧です: 【南相馬&南三陸/2013年10月】準備~出発 :

« 【埼玉県越谷市/2013年9月】竜巻災害ボランティア③ | トップページ | 【南相馬市/2013年10月】1日目-小高エリア »