« 【南三陸】3年ぶりの海開き | トップページ | 【南三陸/2013年8月】1日目-田尻畑エリア »

2013年8月25日 (日)

【南三陸ほか/2013年8月】3度目の夏・・・

「8月5日」・・・ 2年前のこの日、初めて南三陸町を訪れました。

当時は震災から5ヶ月が過ぎた頃、今から思えばまだまだ震災直後だったと言えるのだが、すでに街に流れるニュース等では被災地に関する報道が少なくなっていた時期でした。
そのような状況下で、被災地の様子を見ておきたい…的な、興味本位の観光気分も少なくない感じで南三陸町へやって来ました。実際に被災地にやって来て、自分の目で見た状況に言葉を失い愕然としたのを忘れません。観光気分が一瞬にして吹っ飛んだものです。

「もっと早く来るのだった」、「また来なきゃ…」 という思いを強く持ち、ほぼ毎月のようにやって来ること17回。震災以降の2年間の景色しか知らない私ですが、「少しずつ」、「ゆっくり」ではあるものの、「前に向かって進んでいる」と感じます。もちろん、「復興」にはまだまだ遠い道程ですが、「前に向かっている」ことは間違いない。

そのような変化を見ながら、いつしかここへ来るのが「楽しく」なってきました。
ということで、自分的には3年目となる「8月5日」にまた南三陸町へやって来ました。
自分的には区切りの日ですが、今回もいつも通り、南三陸町「3度目の夏」を楽しみたいと思います。

01001

早朝、志津川中からの景色。ちょっと曇り空でかすんでます。

現状では、ただの平原に見えますが、以前はここに街があったわけです。

久しぶりに、旧 志津川駅にやって来ました。

01002

BRTのバス停は、さんさん商店街のそばにできたので、旧駅周辺はひっそりしています。

01003

01004

レールは撤去され、雑草に覆われています。まるで廃線跡のよう。鉄道ファンとしては複雑な想い。。。
ホームに上がり周囲を見渡してみます。。。街の中心に駅はあったはずですが、残っている建物は、高野会館と鉄骨だけの防災庁舎くらいか。

01005_2

01006_2

01007
駅前から防災庁舎を望みます。
相変わらず、観光客はここへ立ち寄っていますが、自分的には未だにこの前に立つのはちょっと気が引けます。
これを、このまま残すのか、解体するのか、、、決めるのはこの街の人たちですが、、、個人的には、「後世に伝える・記録に残す」ための方法は他にもあるはず、と思っています。

 

 

01008
そして、いつもどおり「ボランティアセンター」へ。

「災害VC」がいつまで続くのかわかりませんが、まだまだ人の手が必要な南三陸町。
去年や一昨年の夏には多数のボランティアが集まってきましたが、3度目の夏はそれほど多くない印象。。。

|

« 【南三陸】3年ぶりの海開き | トップページ | 【南三陸/2013年8月】1日目-田尻畑エリア »

被災地復興支援」カテゴリの記事

コメント

やっぱりまた行かれたのですね。ご苦労様です。
2年前のこと、そしてこの2年間のこと、考えますよね。
旧志津川駅周辺は変わってないですね。
高野会館はまだ残ってるんですか。不思議ですね。
防災センター、他に伝える手段は有るとは思いますが、遺せる物なら遺してほしいです。
広島の原爆ドームだってどんな写真や記録より実物の衝撃は大きいです。
「伝える」ってそういうこと、感じさせることだと思います。
ま、できれば・・・ですけど。

投稿: 千葉のA | 2013年8月25日 (日) 22時26分

>千葉のAさん
いつもどうもです。(^^)

まだ通ってます。
2年前と比べると、だいぶ変わってきたなと思います。そういうのを見るのは悪くないな、と。

防災庁舎については、私は残さずに解体した方がいいと考えていますが、どちらの意見もあり難しい判断なんでしょうね。

投稿: たなかつ | 2013年8月26日 (月) 00時31分

防災庁舎:今まだ遺族が生き残っていて残骸を目にするのは辛いでしょう。つまりまだ震災後の興奮状態が続いている段階といえます。しかし冷静に考えると100年後に生きている人にどう伝えるかが重要です。100年後の人達に今回の衝撃を感じさせることができれば解体もありだと思うのですが、そんなうまい考えは見当たりません。

投稿: 千葉のA | 2013年8月26日 (月) 09時08分

ってゆうことは、8月6日が私の、そして私達の3度目です。
改めて、初めてこの町に来たときの、愕然とした思いと、この町からいただいた沢山のモノを、思い返してみます。

私はむしろ、毎回防災庁舎を訪れています。
私は、何もなくなった景色にカメラを向けることに抵抗があります、形は違っても各々のこだわりがありますね。

投稿: 栃木のサトウ | 2013年8月27日 (火) 17時33分

>栃木のサトウさん
いつもどうもです。(^^)

そうですね。いつも防災庁舎で手を合わせていると聞きました。

私の方は、車で前の道を通ったことは何度もありますが、防災庁舎の前に立ったのはちょうど1年目の3/11だけです。この日は献花台の前まで足が進みませんでした。

景色…については、志津川中などからの遠景ならともかく、近景だと私も撮れません。「今」の状況を伝えることも大事だと思うのですが。。。
結局、美味しい食べ物の写真ばっかり撮ってるような。(笑)

投稿: たなかつ | 2013年8月28日 (水) 01時27分

>結局、美味しい食べ物の写真ばっかり撮ってるような。(笑)
それ、大事ッス。
だって南三陸に目が行くから。

投稿: 千葉のA | 2013年8月28日 (水) 08時46分

ふと思い出したので追記です。

最近、グーグルマップのストリートビューで志津川辺りを見たのですが、震災の年の夏頃の映像で、初めてこの町へ来たころを思い出して、胸が締め付けられる想いでした。
その流れでベイサイドアリーナ周辺を見てみると、最初のテントサイトに見覚えのある黄色いテントが。。。このブログに載せた写真とも見比べてみましたが、間違いなく自分のテントでした。(^^;;
その横の方には、千葉のAさんのバイクも写ってるような。。。
こんなことってあるのだな。

投稿: たなかつ | 2013年8月30日 (金) 02時40分

うわ!ほんとだ!!ジェジェジェジェジェ〜
ユモトさん、ミキさん、ミウチさんのも写ってる。
うわ〜、うわ〜、言葉がない。
活動中に盗撮されてたんですね。
しかし、懐かし〜。

投稿: 千葉のA | 2013年8月30日 (金) 06時47分

これ、当時自分が見れなかった場所や写真に収められなかった場所が見れちゃいますね。ビックリしたのは小山漁業部です。こんな状態だったのかと初めて知りました。歌中の避難所までは見れませんでしたが駅から歌中へ向かう所にあった標識「ほっかみすんな」も残ってますね。今はもう撤去されて無かったです。またタカヤさん(覚えてますよね?)が水を自宅まで届けた人の家も今は跡形も無くなってますけど、グーグルで見るとあの時のまま残ってる。まるでタイムマシンにでも乗った気分です。

投稿: 千葉のA | 2013年8月31日 (土) 21時03分

ただ、被災した家とか街とか、、、当時の状況が見れてしまうのはいいのかわるいのか。。。

投稿: たなかつ | 2013年9月 1日 (日) 17時47分

震災前が見たい。

投稿: 千葉のA | 2013年9月 1日 (日) 19時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22985/58050376

この記事へのトラックバック一覧です: 【南三陸ほか/2013年8月】3度目の夏・・・:

« 【南三陸】3年ぶりの海開き | トップページ | 【南三陸/2013年8月】1日目-田尻畑エリア »