« 【南相馬市/2013年8月】5日目-小高エリア | トップページ | 【南三陸/2013年8月】7日目-観光モード »

2013年8月28日 (水)

【南三陸/2013年8月】6日目-廻館エリア

[8月10日(土):6日目]

6日目、今回はあちこち出かけてますが、今日はまたいつもの南三陸です。

朝、駐車場でラジオ体操しましたが、いつもスタンプカードを持って通る子どもたちを見かけません。土日は休みなのか、あるいは旅行にでも出かけているのかな。

今日は、ワカバヤシさんがお休みで昨日から出かけているので、その定位置に車を停めて留守を守ってます。(^^;
σ(^^)も最初の時からこの位置周辺が定位置なんだよね。(^^;

長期ボラの人たち向けに炊きだしをしているヨネクラさんが昨日から来ているよう。絶品の燻製タマゴのお裾分けをゴトーさんからいただきました。

06010
「断面ショー」です。美味しいです!
ついでに朝食にも誘われたので、ありがたくいただきました。(^^)
さらには、お弁当も作っていただいたりして、感謝感謝です。

さて、今日の活動場所は、先日に続いての廻館エリア。前回は草抜きから始まったのですが、今回は事前に草刈り部隊が入って草刈りしてくれているとのこと。なので、刈られた草を集めるのと、根っこを引き抜くのと、ガレキ撤去となります。
継続個人の多くは別の現場になっていましたが、σ(^^)だけ廻館に。おそらく前回の廻館を経験している人が他にいなかったからでしょう。とは言え、特に「○○して」というような依頼をVC側からされたわけではないので、いつもどおりマイペースでやっていきますか。

ちなみにリーダーは、、、ボラセン奥のボードを見ると、ハシヤマさん(ハッシー)、サクジュンと書かれています。。。でも、昨夜関東を出発した面々はお盆の東北道の渋滞に巻き込まれている模様。。。大丈夫なのか?
人が集まりはじめ、イシヤマさんが来て最近の恒例行事(謎)を行っているときにハッシー到着。久しぶりのサッキーも同乗で現れる。サクジュンは間に合わないようだ。
「え~、俺リーダー? 寝てないんだけど~」と言っているがホントに大丈夫なのか?

道具を軽トラに積み込んでいくが、1台では積みきれなくて、軽ワゴンを1台追加。それはいいのだが、知らぬ間にこの軽ワゴンをσ(^^)が運転することにされていたようだ。
いつもどおり自分の車で行くつもりで同乗者を募ったところ、「たなかつさん、軽ワゴンを運転して」とここで初めて言われる。(え~、もうちょい早めに言っておいてよ)慌てて自分の車から荷物の準備。。。長靴、リュックに飲料水どれだけ持っていこう。ええい面倒だ、クーラーボックスごと持って行っちゃえ。。。と無駄に大荷物を軽ワゴンへ移動。(^^;

隊列を組んで現場へ移動。具体的な作業場所を知っているのはトシさんとσ(^^)だけなので、二人でハッシー&サッキーに説明。と言うか、現場に着いてからリーダーから「この現場なにするの」とか「今ガレキの分別どうなってるの」とか聞かれるのってどうなんだろ?(^^;
11時頃になってようやく到着したサクジュンもオレンジビブス着て合流。やれやれ。

長期ボラ(オレンジビブス)を現場リーダーにして、道具準備~軽トラ運転~現場運営をリーダーに任せるのが南三陸VCスタイルである。1日2日で完了する案件が多い地域とは異なり、広大なエリアに大人数を何日にもわたって投入する南三陸の地域特性には合っているやり方だとは思うが、、、最近のように常駐している長期ボラがほとんどいない状況下ではどうなんだろう。
1ヶ月~数ヶ月ぶりに来て、それも夜間走行で朝に着いたばかりで、おそらく十分な打合せや引継ぎもできないまま、現場リーダーを任される人はちょっと気の毒に思える。(ハッシーもサクジュンも疲れが顔色に出ていた)
また、夜間走行で朝到着予定の人だけでリーダーに割り振って、万一みんな渋滞で到着できなかったら、その日のリーダーをどうするつもりだったのだろうか。。。
このような運営方法でいいのかとVCに問いたい気もする。そろそろ(と言うかとっくに)現状に合った運営方法に切り替えていく時期だと思う。(もちろんVC側でも考えているんだろうし、あれこれ運用を工夫している面も見られるのだが、全然追いついていないなあって感がつよい)

06003

06004

さて、現場は前回の続きである。草刈り部隊が相当がんばってくれたようで、かなり範囲の雑草が刈られている。まずは草を集めて地面が見えるようにしなければ、次の工程へ進めない。。。と思うのだが、ほとんどみんなガレキの掘り起こしに集中している。オレンジビブスの人たちも一緒になって大物ガレキと格闘しているようだ。。。
とりあえず、自分のいた右サイド側の数人に声をかけて、草集めに加わってもらう。左サイドでも草集めしてくれる人たちがいたので、こちらの作業もなんとか進むようになった。ほんとは下草をもっと抜いておきたかったが。。。

それにしても暑い。日影なし、風もなしという過酷な現場。しかもσ(^^)は今日が6日目で2度の日帰り遠征もあって疲れが溜まっている(山形遠征以外はアリーナのシャワーだけでお風呂に入ってないってのもあるかも)ようだ。午前中から早くもスタミナ切れ気味である。休憩時間まで体力が持たず自主的な休憩&給水タイムをとる。自分ひとりだけだとサボってるみたいなので、周囲の草集め部隊の人たちにも「自分の判断で適宜早めの休憩と給水を」と周囲を巻き込むのを忘れない。みんなで休めばこわくない、なのだ。(^^;;

それにしても(それにしてもが多いな)、このエリアはなんでこんなにガレキが多いのだろう。それも大物ガレキばかり。。。
この広大なエリアの全てが同じ状況なのかどうかわからないが、今のようにボランティアの手作業で地面を突っついて1つ1つ掘り出していたのではラチがあかない。震災から2年半になろうという今の時期にこのやり方はどうなんだろう。。。
これらの大物ガレキを掘り出すつもりであれば、ボランティアの手ではなく、業者に発注して重機で掘り起こすようにすべきである。その後に細かいガレキを拾ったり、農地用に入れた土砂の石を除去したりって言うのなら話はわかるのだが。。。
このエリアをどのような方法で、最終的にどのような形に仕上げたいのか、再検討が必要だと思います。限られたマンパワーを無駄に使ってはいけない。

なんだかんだと文句が多くなっているが、疲れているせいだろうか。。。
時間となり、この日の作業が終了。前回と違ってこの日1日の進捗がわかりにくいな。
VCに戻って、道具片付けなど。

チダさんから誘われて、ヨネクラさんの炊きだし夕食をいただく。以前より常駐している人が少なくなったので、σ(^^)も恩恵に。。。今朝到着した若い世代組は日の出荘に呑みにでかけたので、こちらは、カンバラさん、久々のユモトさん、トシさんなどロートル中心。(^^;

06021
翌朝の朝食時には、ワカバヤシさんなども加わって、文字通り老若男女で賑わいました。

今夜は、テントサイトで懇談会は行われてなく、静かな夜でした。

|

« 【南相馬市/2013年8月】5日目-小高エリア | トップページ | 【南三陸/2013年8月】7日目-観光モード »

被災地復興支援」カテゴリの記事

コメント

夏休みのせいでしょうか、懐かしい顔ぶれが揃ってますね。ユモトさんに顔と名前覚えてもらえましたか?(^◇^) ヨネクラ夫妻は我々のよく知るイヌカイ、フジワラといった面々とご近所のはず。何か近況など聞きましたか?

これ読んでいると知らない名前が何人も出てきます。ということは相当のベテランボラになったといえそうですな。VC車を運転してるし、なんでオレンジ着ないのか不思議なくらいです。

無休で遠征を含む連続6日目ですか。この暑いのにいかんですなぁ。実は私も気がついたら11日連続になっていましてワカ様にも休んだ方がいいと言われた口です。ちょっと反省。

>震災から2年半になろうという今の時期にこのやり方はどうなんだろう。。。
同感です。とりあえず片付けるってのも大事ではありますが、この土地を今後どのように利用するのかビジョンが欲しいです。それがあるとやる気も数倍違ってくるでしょう。今も来てくれるボランティアに配慮して作業を用意している・・・とかも考えられますけど。

何だかねぇ、また遠野と比較して恐縮ですけど、南三陸は最近NPOが運営に関わっていないですよね。NPOなら登録した定款に沿った作業が義務となり必然的に先の予定(ビジョン)を作って行く必要に迫られると思います。そこが欠けているような気がします。だから悪いとは言いませんけど。

遠野はNPOが主体となり今は被災地の仕事作り、コミュニティ作りに重点を置き、そのための具体的な作業を次々とやっています。しかし失敗もあります。例えば津波で流された保育園再建の為の森林伐採をボランティアの手で長い間行ってきましたが、この計画は今頓挫しています。というか殆ど中止みたいです。ビジョンは素晴らしくボランティアも炎天下のハードワークにやりがいを感じていました。しかし現段階ではすべて無駄になっています。

廻館エリアの今後がどうなるか知りませんがNPOの代わりに行政がビジョンを示して行くべきではないかなぁ・・・なんて素人考えですけど思うんですよ。その実現に向けて青い帽子の影のリーダーがオレンジのリーダーを動かして行く。これが理想ですわな。(^^;

すんません、退散しま~す。...((((( ((;^^)

投稿: 千葉のA | 2013年8月28日 (水) 08時44分

>千葉のAさん

さすがにユモトさんやゴトーさんにも名前を覚えてもらってます。どちらもなかなか覚えてくれなかったけどね。(^^; 実は千葉産もなかなか覚えてくれなかった。。。
これまで長くいたリーダーたちの中では、ハッタさんがσ(^^)のことを覚えているのかちょっと疑問。。。(^^;;

初めて行った頃の懐かしい顔ぶれ達の近況についてはわかりませんが、わんちゃんは3月に久々に南三陸に来ていたので会ってます。(このブログにも写真あるし)

>これ読んでいると知らない名前が何人も出てきます。

そうでしたっけ。千葉のAさんも行かれる時はけっこうな日数で行かれてるので、何度も来ている人たちにはどこかで会ってる人が多いかと思いますが。
VC車を運転するのは南三陸の場合でも現場によっては一般ボラが運転することが時々あるのでそれほど珍しいことではないです。σ(^^)の場合は自分の車で行きたい派なので・・・
オレンジビブスについて言えば、前にも書いたかもしれませんが、今のVCの体制のうちは着ないつもりです。自分のやりたいように動けなくなるし、運営側とぶつかってケンカ別れするのも見えているし。。。(^^;(^^;(^^;


>今も来てくれるボランティアに配慮して作業を用意している・・・とかも考えられますけど。

だとすると、目的と手段が入れ替わって本末転倒って気が。。。

NPO、、、RSA JAPANはまだ関わっているはず。。。どのように関わっているのか把握してませんが。
南三陸のVCはわりと「目先のこと」だけでなく、行政と調整しつつ「先のビジョン」を考えて運営している方だと思ってますが。(と言うほど他所と比較したことはありませんが)

投稿: たなかつ | 2013年8月29日 (木) 01時28分

本文に書き忘れたので追記。。。

朝、VCで準備関係をしている時にひとりの若者と目が合って、、、
 私「あれ、どこかでお会いしてますよね?」
 相手「タナカさんですよね」
と。。。
聞けば、1年半前の町営住宅で片付けやった時に会ってるみたい。よく覚えてるなあ。。。(^^;

こうやって、1年ぶりとかで来た人から声かけていただくことも最近多いです。
まあ、毎月のように行ってるからってのもありますが。(^^;

投稿: たなかつ | 2013年8月29日 (木) 01時32分

ハッタさん、そういえばいなかったですね。
VC車の運転はオレンジへの登竜門だったりして。
(*_☆\バキッ
喧嘩別れなんかするようなタイプに見えませんけど。私の見立てでは誰とでもうまくやっていけるタイプです。RSAについてはトシさんの話でもう殆ど関わっていないという印象でした。テントの中にスタッフが常駐しているのかな。

え~実は遠野は9月から活動協力費という名目で1日当たり1000円徴収されることになりました。私のようにVC宿泊で10日間活動した場合、前泊・後泊もカウントされ12000円になるようです。だんだん東北が遠くなっていきます。

そうそう、お盆の帰省帰りに中越地震の川口町を見てきました。当時は自衛隊、ボランティア、工事関係者など多くの人でワサワサしていた町がすっかり綺麗になったのは良いんですが、人通りがなくシーンと静まり返ってました。震災の遺構も残ってない。唯一寝泊りした体育館だけが残ってました。これも復興した姿の一面なのでしょうね。阪神はたぶん賑わっているんでしょうけど。柏崎の現場は再訪したことはありますか?

南三陸町の10年後の姿、どうなってるんでしょうね・・・

>本文に書き忘れたので追記。。。
なんだか謎解きめいてますね。
この若者が誰か質問されているみたい。
ちゃんと名前覚えられてるじゃないですか。
(リーダーだと思われていたりしてね。(^^;)

投稿: 千葉のA | 2013年8月29日 (木) 07時47分

>千葉のAさん

いや、こう見えて(どう見えてるのだ?)、我が強い頑固者なので、マジメになればなるほどぶつかります。今は抑えつつ適当にやってるので。。。(笑)

活動協力費、、、ですか。宿泊費ならわかるのですが、活動協力費か、ふうむ。
VCの活動資金が厳しくなってきてるんですかね。
それで参加者が減少しなければいいのですが。

>>本文に書き忘れたので追記。。。

あ、いや深い意味はないです。謎かけでもないです。
当日にあった印象に残ったことをふと思い出したので追記でした。


>ちゃんと名前覚えられてるじゃないですか。

逆に自分の方が顔と名前を一致させるのが苦手なんです。
「どこかで会ったことあるんだけど、誰だっけ、思い出せない」
という感じ。
最近はさらに物忘れが、、、せっかく思い出しても、すぐ忘れちゃう。(^^;

投稿: たなかつ | 2013年8月30日 (金) 02時29分

遠野は学生や失業中の人の参加者は確実に減るでしょうね。
少なくとも今の状態では私は手を引かざるを得ません。

> 「どこかで会ったことあるんだけど、誰だっけ、思い出せない」
それ、普通ッス。

最近昔の写真を拾い出し、いつ/どこ/誰/何などを記入してiPadに押し込んでいます。こういうのが前回のボランティア活動でも役に立ちました。極めつけは栃木のSさんにお願いされた南三陸幟旗に書いたメッセージです。忘れて忘れて思い出せないあの言葉、なんとiPadの中のシドニー旅行の写真の中から発見しました。遠野でも会話の中で「誰だっけ?いつだっけ?どこだっけ?」の場面で何度か活躍しました。

あ、そうだ、2年前のお盆休みに燕岳登山して途中で引き返したんですが、今回頂上まで登ってきました。問題は着ていたTシャツ。2年前と同じアレを着ていきました。今回も反応ありましたよ。しかも南三陸のボランティア経験者にも遭遇しました。「ジェジェ」と言われて「それ岩手です」なんてこともありました。(^◇^)

まだまだ「がんばっぺ南三陸町」インパクトあります。これって幟旗担いでマラソンするのと似てますかね。(^^;

投稿: 千葉のA | 2013年8月30日 (金) 09時09分

この場をかりて、千葉のAさん

被災地のことを、忘れていないよ、忘れないでね。
共に前に進み続けましょう。

の思いを伝えるのに、インパクト充分ですね。

投稿: 栃木のサトウ | 2013年8月31日 (土) 10時57分

登山は8/15だったので山は大混雑でした。
大勢の目に触れたと思います。

投稿: 千葉のA | 2013年8月31日 (土) 20時57分

>千葉のAさん

なんなら、Tシャツに落書き・・・じゃなかった、、、寄せ書き!しましょうか。(^o^)

投稿: たなかつ | 2013年9月 1日 (日) 17時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22985/58078650

この記事へのトラックバック一覧です: 【南三陸/2013年8月】6日目-廻館エリア:

« 【南相馬市/2013年8月】5日目-小高エリア | トップページ | 【南三陸/2013年8月】7日目-観光モード »