« 【南相馬/2013年7月】1日目~2日目-小高区エリア | トップページ | 【南三陸ほか/2013年8月】3度目の夏・・・ »

2013年7月21日 (日)

【南三陸】3年ぶりの海開き

6月に1日だけ手伝った、南三陸町歌津の南三陸 長須賀つながりビーチ 子ども海広場 が7月20日に無事に海開きを迎えたようです。

 

この日は現地には行けませんでしたが、検索するといくつかニュースになっていました。

1日だけでしたが、この活動にかかわることができてよかったです。

0720
07201
07202

|

« 【南相馬/2013年7月】1日目~2日目-小高区エリア | トップページ | 【南三陸ほか/2013年8月】3度目の夏・・・ »

被災地復興支援」カテゴリの記事

コメント

海中の瓦礫撤去はどうやったの?
ビーチだけ清掃しても海の中で足怪我したら意味無いじゃん?
泳ぐ時は踏み抜き防止インソール必須なんてありえないし・・・・

投稿: 千葉のA | 2013年7月23日 (火) 18時46分

>千葉のAさん
ずっと前から、水中ガレキ撤去ってやってるよん。

投稿: たなかつ | 2013年7月23日 (火) 22時12分

どうやって??
ガラス片とか釘とかどうやって除去したの??

投稿: 千葉のA | 2013年7月23日 (火) 22時31分

>千葉のAさん
私が撤去作業したわけじゃないから。

でも、町がOK出したのだから、ある程度は大丈夫と判断できる状況だったのでは。

投稿: たなかつ | 2013年7月23日 (火) 22時37分

私はどうしても農地の瓦礫拾いを思い出してしまうのです。
表面的には綺麗な土でも熊手でかくと細かな瓦礫が浮き出てくる。
長須賀もダイバーが沖合い80mまで瓦礫の撤去をしたそうですが
ビーチで砂をふるいにかけるような精度の高い瓦礫撤去ができたとは思えません。

それとこの活動に何故南三陸VCは関わらなかったのでしょう?
土曜日、楽しみにしてたのに・・・
最近サンオーレそではまのビーチ清掃が始まったみたいです。
震災前のビーチの写真を見ましたけど、復活できるかな・・・
シーモンキー(つながり?)はこっちの活動には手を出さないのかな?
町、VC、民間団体という組織の関係がよくわからないです。

ちなみに、私が今回帰りに南三陸を通過したのが7月19日。
曇って風が冷たく、寒くて戸倉神社前で遂にダウンを着込みました。
今回のツーリングでは最高度の防寒装備です。
あの翌日が海開きでしたけど、とても海に入ろうなんて思えませんでした。

投稿: 千葉のA | 2013年7月24日 (水) 08時37分

>千葉のAさん

どこまでガレキ撤去できてるかって疑問、出てくるかと思います。
あとは実際に現地に行って、自分の目で見て、話を聞いて、、、納得する(自分の妥協点を見つける)かどうかかな、と。
今回のビーチは観光客がドッと来るような公式な海水浴場ってわけではなく、地元民中心のプライベートビーチ的なところもあるし。

南三陸(他はよく知らない)ではVCの他にもいろいろな団体が個別に活動していますね。普段(?)はそれでいいと思います。同時に多方面での活動が進展しやすいかと。
とは言っても、一つの団体だけでは手に余るとか、期限に間に合わないってこともでてきます。そういうときに、他へ応援を求めればいいと思うのですが、それぞれの思惑(?)もあるのか、なかなかうまくできてない感じかな。
今回はつながりからVCに依頼出したようで、VCから行ってる日も何日かあったようです。千葉のAさんには当たらなかったようですね。(依頼が来てすぐに対応するのかと思ったけど、そうでもなかったようで、、、その辺りの事情は私にはわかりません)

海水浴場オープンしたけど、天候に恵まれてないようで、涼しい日が多いようですね。

投稿: たなかつ | 2013年7月24日 (水) 12時59分

南三陸VCがこの活動に参加したこともあったのですね。
だったら長須賀とかの看板が用意されていてもいいのにね。

色々な団体が個別にどんな活動をしていようとも
それはその地区を管轄する行政が認証していないといけませんよね。
だってもし不要な活動を勝手に始められたら困りますからね。
以前から個人でニーズを拾ったとしても必ずVCを通して下さいって言われてました。
VCがこの活動を認証していたならもっと後押ししてもよいと思うのですが。
例えば土曜日以外は黄色ビブス軍団が清掃作業を進めるとかできなかったのかな。
よくわかりませんね。

海中の瓦礫の件は稀有な心配に過ぎないことを祈ります。

投稿: 千葉のA | 2013年7月24日 (水) 20時14分

「今日のVC」などで確認すると、7月2週目あたりにサンオーレ袖浜と平行して長須賀にも入っているようですね。Aさんが遠野に行かれた後ですなあ。依頼を出したのは6月下旬だと思うので、現場調査や打合せなどを考慮してももう少し早く動きがあってもいいのになあ、と見ていました。

どこかで黄色ビブスの人たちの写真も見たような記憶があったので探してみました。
http://flat.kahoku.co.jp/u/volunteer12/x4zhYRXaJlPm861veKIG/
これ見ると、個人ボラではなく企業などの団体ボラの人たちのようですね。facebookあたりで200人規模の参加って書き込みを見たような、、、大型バスで乗り込めるし団体向けですね。

行政の認証ってのも活動によりけりかな、と。
グッと小規模に個人的な支援活動されてる方っていっぱいいますが、たぶんに行政に届け出るとかはないのではないかと。行政側も余裕ないだろうし。

必ずVCを通して…って、今も言ってるのかなあ。HPにはなさそう。
VCを通してって言う最大の理由は、VCが認めた活動でないと活動証明を発行できない、すなわち高速無料にならないってのがあったかと。他には、VC(というか社協)が認めた活動でないと万一の時にボラ保険の対象にならないってのもあるかと。

投稿: たなかつ | 2013年7月25日 (木) 00時59分

「今日のボラセン」見ると7月10日からこの清掃活動に加わったようですね。
でもこの写真、なんか変。
ビブス、付けてない・・・ですよね。それに平日。
その上のサンオーレの写真は御馴染みの黄色とオレンジの姿が見えます。

行政の認証は原則的にはどんな活動にも必要だと思います。
(できる/できないは別にして)
しっかり認証したにも関わらず問題になった山田町の例なんかもあります。
(認証したのは団体のみで活動や資金の流れはチェックしていなかったみたい)

>必ずVCを通して…って、今も言ってるのかなあ。HPにはなさそう。
あの頃はJHPが主導してましたからね。変わってしまったかも。

今回のボランティアでは「震災を忘れない」ってどういうことか考えちゃいました。
2年前は踏み抜き防止、マスク、ゴム手、ボラ保険、等々うるさいくらい厳しかったのに
最近緩いですよね。南三陸では実際釘の踏み抜き事故を一件見てます。

峰畑の生瓦礫が埋まっているヘドロの中へ入るのに鉄板、積んでいませんでした。
去年水尻川へ入る時は厳しかったのに。
なので私は今回胴長に自分のインソール入れて使いました。
陸前高田では埃だらけの作業なのにマスク持っていたのは私一人でした。
リーダーにも問題ありですが、2年前だったらありえないでしょ。

必ずVCを通すってのも行政側で活動を認証する為に必要だったと思うんですけど
今はそんな要求していない。

これら全て「震災を忘れている」ことになるのではないかと思うのですよ。

なんだかビーチ清掃からだいぶ話がそれてしまいました。m(__)m

投稿: 千葉のA | 2013年7月25日 (木) 08時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22985/57839097

この記事へのトラックバック一覧です: 【南三陸】3年ぶりの海開き:

« 【南相馬/2013年7月】1日目~2日目-小高区エリア | トップページ | 【南三陸ほか/2013年8月】3度目の夏・・・ »