« 【マラソン】古河はなももマラソンに… | トップページ | 【南三陸ボランティア/2013年3月】1日目-志津川漁港 »

2013年3月31日 (日)

【南三陸ボランティア/2013年3月】準備~出発

震災から2年が経過した3月中旬に、またまた南三陸へ行ってきました。
今回は木曜夜に出発して、金土と現地で活動し、日曜は活動せずダラダラと帰ってくるという行程。
いつも最終日は半日だけ活動しているのですが、少人数に分かれる漁業支援だと半日で抜けにくいのと、春休みに入って学生中心に人が増えていそうなので最終日は楽することに。(^^;

先月も行ってるし、今回は車中泊の予定なので特に変わった準備もなく(何か準備する時間もなかったけど)、、、夜の10時過ぎに出発。

いよいよ3月いっぱいで高速道路の無料措置も終了になりますが、やっぱり手続きしている時間はなかったので往路は実費。なので節約のため途中まで下道走行です。
本当は福島あたりまで下道のつもりだったのだけれど、白河あたりから夜間工事で交互通行が何箇所かあり混んでいたので矢吹から高速に。東北道の震災復旧工事は完了したとのことで、こちらはスイスイ。
菅生PAで力尽きて少し仮眠して、朝6時半に南三陸VC到着。
「寒い!」という人も多かったですが、天気も良く風もなく快適な朝でした。

001

002

003

ベイサイドアリーナの一角に、JR気仙沼線の清水浜駅と歌津駅の駅名標が設置されていました。(陸前戸倉、志津川、陸前港駅などのは流失してしまったのかな)

004

005

現在はBRTですが、いつの日にか列車がこの町を走る日が来るでしょうか。
鉄道好きとしては、、、駅名標が残されたのは嬉しいですが、現役路線なのに廃線跡のような状況は哀しくもあり、複雑な気持ちです。

|

« 【マラソン】古河はなももマラソンに… | トップページ | 【南三陸ボランティア/2013年3月】1日目-志津川漁港 »

被災地復興支援」カテゴリの記事

コメント

毎度のボランティア活動お疲れ様です。
そうですか、高速道路も通常に戻るのですね。
残念な気持ちと安堵感がミックスしてます。

歌津、清水浜の駅名標ですが、実際の駅のホームはどうなってますか?
最近、震災前の歌津から清水浜までの車窓風景を見ました。
どこもかしこも自分の見た震災後の風景とは全く違っていました。
http://www.youtube.com/watch?v=CFLV1HGNdwY

南三陸町震災復興計画によれば

・志津川駅は高台に配置する
・歌津駅は移設を検討する

とのことです。清水浜駅は?

投稿: 千葉のA | 2013年4月 1日 (月) 08時26分

>千葉のAさん。

4月になって、ボランティアの人数がどのくらい減るのか、あるいは変わらないのか。。。
南三陸だけでなく、被災地全般の復興の正念場だと思います。

どちらの駅も今回はホームに上がらず下から見上げただけですが、、、たぶん変わってないと思います。特に清水浜駅は。
(歌津駅は駅前広場にBRTの駅が出来ているので少しイメージが変わったかも。

投稿: たなかつ | 2013年4月 1日 (月) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22985/57073968

この記事へのトラックバック一覧です: 【南三陸ボランティア/2013年3月】準備~出発:

« 【マラソン】古河はなももマラソンに… | トップページ | 【南三陸ボランティア/2013年3月】1日目-志津川漁港 »