« 【南三陸ボランティア/2012年12月】準備~出発 | トップページ | 【南三陸ボランティア/2012年12月】2日目-志津川漁港 »

2013年1月13日 (日)

【南三陸ボランティア/2012年12月】1日目-港エリア

[12月16(日):1日目]

受付時間前にVCテント前で、「久しぶり~」などと見知った顔の方々へ挨拶。キサさんやオイカワさん辺りが、「じゃあ、ガレキ撤去に入れときますね」などと笑いながら継続の方に名前を書いてくれる。おいおい。(^^;
この時期、土曜日以外の日はボラ参加者がぐっと少ないようだ。オレンジビブスの長期ボラの人たちも帰られた人たちも多いようで、そろそろ手薄感も。。。

今日の活動は、港エリアでのガレキ撤去。
「港」というとどこか漁港での作業のようだが、歌津駅の一つ気仙沼寄りの駅が「陸前港」駅で、その海岸寄りの住宅地…だった場所が今日の活動場所である。1度車で通ったことはあるけれど初めて活動するエリア。とは言え、状況的にはいつもと変わらない景色でありいつもと同様な作業である。

今日のリーダーは九州から長期滞在で来ているオサダさん。顔は見覚えあるけれど同じ現場になるのは初めてかな。事前説明がちょっと長い気もする。(^^;
他のオレンジビブスは、神原さん、フジノさん、チバさん辺り。

個人ボラ参加者は多くはないが、そのぶん何度も見かける人たちが多い。東京のコボリさんや宮城のイシヤマさんなどは何度か一緒に活動したっけ。
団体さんも来ていて、定期的に人を集めてやって来る桐生ボラセンやおなじみのカリタスジャパンの人たちがいて、それなりの人数になっている。

今回はボラセンのワンボックス車を1台出してくれたが、自分はコボリさんを同乗させて自分の車で向かうことになりました。
12月中旬にしては気温が高い日でしたが、風が強くてやっかいでした。砂ぼこり対策でマスク必須。昨冬に用意したメガネの曇り止めがようやく役に立ちました。(^^; 防塵メガネも使えばよかったかな。

写真は、今日のボラセンページからの拾いもので、この日の港エリアでの活動写真ですが、残念ながら(?)私は写ってません。(^^;

121601

121602

121603

作業は順調だったものの、夏場より活動時間も短く人数も少なめなので、思ったほど進まなかったかな。ここは明日以降も続くでしょうが人数が減ると厳しいかな。。。

VCに戻って、洗浄した道具類の片付けを手伝ったら後はフリータイム。
歌津エリアでの活動だったので、風呂と夕食もまた歌津エリアにしてみよう。

まずは、現場への往復時に見かけた気になるものチェックから。

004

平成の森への上り口近くに真新しい寿司屋(?)が開業間近という感じでした。

005

また、その近くに、これまた新しい地元物産館みなさん館ができました。(9時~18時、月曜定休)
ひととおり眺めて、帰る日にお土産を買いに立ち寄ります。。。と言ったものの結局立ち寄れませんでした。すいません。思い立った日に買わなきゃダメですね。(^^;

一方で残念な話題も。
まず、すぐ脇にあった仮設の「あおぞら食堂」が閉店。結構気に入っていたので残念です。トレーラーハウスのリース期限によるものだそうな。
また、この地で共同浴場を作ることを目指して、コミュニティスペースとカラオケボックスをオープンさせた「魚竜の湯」も活動終了。これは応援していただけに志半ばで終わってしまったのは残念です。
どちらも、震災直後からの炊き出し活動だったり、自衛隊が作った仮設浴場の運営を引き継いだりというところからスタートしていて、ここまでおつかれさまでしたと言いたいです。

夕食はその魚竜の湯の前にある「開花屋食堂」で食べようと立ち寄ってみたところ、まだ準備中とのこと。ならば先にお風呂にしようと言うことで、「ニュー泊崎荘」に向かいました。前回も入浴に訪れましたが300円でお風呂に入れるので重宝できます。
その途中、泊浜あたりで見えた夕陽がきれいだったので車を停めて写真撮影。そういえば、朝にもホテル観洋の近くからきれいな朝日を見れました。同じ町内で海から上る朝日と海に沈む夕陽が見れるなんてちょっと不思議。

006

ニュー泊崎荘は旅館なので、夕方になると宿泊客もいるのでお風呂も混んできます。それなら同じ300円の平成の森の方が空いているイメージなのですが、わざわざこちらに来たのはお土産のため。
ここでは、パティスリーくりこの「絆ロール」が有名なのですが、今回の狙いはそちらではなく「チュイル」の方。

014

015

前回、一緒に活動したシラコさんから戴いたのが美味しかったので、今回はちゃんと買ってこようと思ってました。

開花屋食堂に戻ってくると、まだ準備中の看板が出ています。でも中に客らしき人影も見えるのでおそるおそる入ってみると、、、大丈夫でした。単なる看板の出し忘れだったみたいです。(^^;
で、先客は、ワカバヤシさん。まあ、食事できるお店もそう多くない南三陸町内ですし何度も来ている人同士だとバッタリ会うこともありますね。

寒くなってきたので味噌ラーメン始めました。オススメです。との言葉にしたがって、味噌ラーメンに半ライス。それにワカバヤシさんが食べていて美味しかったというキャベツメンチを付けました。食べ過ぎ?いやいやそんなことはないよね。(^^;

007_2

 

ベイサイドアリーナに戻って、閉館時間までTVを眺めたりして過ごしたのちに車中泊。今回は冬用シュラフにシュラフカバーも付けました。これでかなり暖かくて、湯たんぽとか全く不要でした。

こうして、1日目が終了しました。

 

|

« 【南三陸ボランティア/2012年12月】準備~出発 | トップページ | 【南三陸ボランティア/2012年12月】2日目-志津川漁港 »

被災地復興支援」カテゴリの記事

コメント

12月中旬で気温が高めですか。この後クリスマス大寒波が来るんですよね。タイミングよかったですね。砂埃は眼鏡を傷つけますよ。それにしてもまだこんな作業が残っているとは驚きです。生活支援、産業支援、文化・学習支援などの活動はないですか?お風呂300円ていいですね。VCから歩いていけるといいんですけどね。

遠野ではVCから徒歩10分くらいの銭湯「亀の湯」が390円です。VCのシャワーは超寒いしクリスマス大寒波のため時々凍ったりするので銭湯利用しました。VCと違って地元住民の方とお話できて面白かったです。

昨日(1/13)の成人式のニュースで南三陸が出てました。昨年のゆるキャラグランプリ2012ではオクトパス君が出て検討した物の214位。昨日のニュースでは新たにモアイ君という新しいキャラクターが生まれようとしているみたいでした。南三陸モアイ化計画なんてのもあるらしいです。本来はチリ地震の時の津波被害を風化させないためのシンボルだったようですが2008年ツーリングで訪問した1観光客ライダーには全然わからなかったです。もし南三陸検定試験でもあったら少し得点できるかも。モアイ君の今後の展開が楽しみです。

投稿: arai | 2013年1月14日 (月) 09時41分

>araiさん

>もし南三陸検定試験でもあったら
どこだったかなあ。その手のサイトがあるのを前に見つけました。が、見つからず。(^^;

銭湯はいいよねぇ。
なので、「魚竜の湯」にはなんとか実現してほしかったのですが。。。

投稿: たなかつ | 2013年2月 3日 (日) 02時22分

あった、あった。
「いいね!南三陸町」
http://minamisanriku.info/

投稿: たなかつ | 2013年2月 3日 (日) 02時35分

南三陸検定ありますね。びっくり。
こういうページの存在を知っていることにもびっくりです。←検定ポイントUP
同じ苗字の人1位が佐藤ですか。ボランティアにもそんな人いましたね。

投稿: 千葉のA | 2013年2月 3日 (日) 08時16分

若林さん、コボリさん。
懐かしい感じになってしまった。
来月には、行ける努力します。

投稿: 栃木のS | 2013年2月 4日 (月) 08時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22985/56527160

この記事へのトラックバック一覧です: 【南三陸ボランティア/2012年12月】1日目-港エリア:

« 【南三陸ボランティア/2012年12月】準備~出発 | トップページ | 【南三陸ボランティア/2012年12月】2日目-志津川漁港 »