« 【南三陸ボランティア/2012年9月】1日目~2日目-本浜エリア | トップページ | 【南三陸ボランティア/2012年12月】準備~出発 »

2012年9月17日 (月)

【南三陸ボランティア/2012年9月】3日目~5日目-本浜エリア

今回、結果的に5日間すべて同じエリアでの活動でした。
1本の記事で書こうと思いましたが、いつものダラダラ文だと長くなるので、、、わけました。(^^;

[9月5(水):3日目]

久しぶりにテントでむかえる朝。いいものです。やっぱ、車中泊よりテント泊の方が楽だなあ。7月と8月は日数が短かったので車中泊にしたけど。。。
昼間はまだまだ暑いけれど、朝方は秋らしい感じになってきました。

さて、初めてのテント泊だったツドメさんはと言うと、、、ほとんど眠れなかったようで体調悪そうです。まる1日ではなく午前中のみの活動で切り上げることにしますとのこと。あちゃーーー。
一方で、学生二人組の方はよく眠れたと言っていました。テント泊が合うか合わないかなんだろうなあ。
その学生二人組の方にも問題があって、帰りの乗り継ぎを調べていくと、アリーナを12時台のバスに乗らなければならないらしい。そうすると午前中だけの活動でも時間的にかなり厳しい状況に。11時まで活動というのがOKならいいのだがVCの運営上そうも言えないとのこと。それでも午前中だけ活動するのであれば昼に車で戻ってくるよ、と言ってみましたが、二人でかなり迷いつつ出した結論は今日の活動は見送る、とのこと。まあ仕方ない判断でしょう。

結局のところ、昨日の夕方にσ(^^)がノリと勢いでテント泊させて引き延ばした3名ですが、今朝になってみると、そのうち一人だけが半日のみ活動できるだけとなりました。
なんだか、相手の状況をよく考えないまま、ノリと勢いで振り回してしまって、かえって3人に迷惑かけちゃったかなあ。。。う~ん、朝からちょっとだけ(だけ?)反省モードです。

というわけで、今日も変わらず「本浜エリア」でのガレキ撤去作業。
リーダーはチバさん、モリさん、ミウラさん、カナイさん、オオガミさんあたり。

ツドメさんが半日のみになったので、シラコさんはσ(^^)の車に同乗することになりました。なのであと二人乗れます。が、昨日と同じ場所ですので継続の人で場所のわかる人は先に出発してください、とのこと。それやっちゃうと、あとで移動手段のない人が多い時に困るんじゃないかな(そういうこと以前にもあったし)。。。
なのでσ(^^)はあと二人乗せられるように残り、シラコさんはテント張りなどの手伝いをするためにツドメさんの車で先に行くことに。この辺り3人とも同じ考えをもっていたようで話が早い。(^^;

ということで、東京のゴミさん(以前、はまセン活動していたらしい。それ以来の南三陸だとか)と長野のヨシダさんを同乗させることになりました。ふたりは別々で来たものの、電車やバスの車内でずっと見かけていたそうな。

現場へ着くと、今日は車の台数が多いらしく、いったん駐車した車をもう少し詰めるように移動したりなど四苦八苦している。ハセガワさんがこっちにも停められますよ、と誘導してくれたので、少し離れた場所に停めたのですが、そちらに停めたのはσ(^^)だけで、なんとなくへそ曲がりなメンバーだと思われそうだなあ。まあカリタスジャパンの人たちの車もσ(^^)のわりと近くに停めていたのでまあいいか。

作業内容は昨日までと変わりない。
午前中に住宅の基礎内はあらかた片付いたので、その後はどこに手を付けようかな、と周囲を見渡してみる。人手がだぶついて余り気味なところもあれば足りなそうな所もある。もうちょっと効率的に人員配置をした方がいいのになぁ、と思ってみたり。
たぶん、1日の初めは適度な配置になってるんだろうけど、時間がたつ毎に偏りが出てくるんだよね。そういうのを適度に再配置するような采配が必要だと思うし、中には現場回しの上手いリーダーもいたりするのだが、今日はなかなかそこまで手が回っていないようだった。
とりあえず、自己判断で人手が少なく苦戦気味に見える少し奥のエリアへ。ちょっと泥地なのですぐに泥んこになってしまったが、3日目の今日はコインランドリーへ行って洗濯するつもりなので、まあいいか。

天気予報では、昼過ぎから雨模様とのことらしく、窓を開けて駐車している人は閉めた方がいいですよ、との注意指示が出たので閉めておきました。
昼食時は車のリアを開けると日影ができるので他のドアと窓を開けて休憩。でも雲行きが怪しいのでその後は全て閉めておきます。

案の定、14時頃から雨が降り出してきたので作業打切りにして片付け。
だんだん本降りになってきて急ぎ足で車の乗り込み、

エンジン始動。。。ん、、、始動しない。。。

エンジン始動。。。えっ? だめ。 んんっ?

どうした? これってバッテリーがあがってる!!!
もしや、、、昼に窓閉めたあとにスイッチをOFFにしなかったか。
あちゃーーー、やっちまったなぁ。。。

ここでもシラコさんの行動が素早く、救援を呼んできますと雨の中を走り出します。
σ(^^)はブースターケーブルを探します。が、気が焦っているからか置き場所を思い出せず、ルーフBOX内を探し回るが見つからない。ようやく思い出して、2列目シート後方の隙間からブースターケーブルを発掘。そこへ救援にカリタスジャパンさんの車が来てくれて、土砂降りの中でケーブル接続してエンジン始動。無事にエンジンかかりました。
カリタスジャパンの皆さんに感謝感謝です。シラコさんにも感謝感謝。

 

土砂降りだし海側より国道側に出た方がいいだろうと車を走らせると、隣の現場で雨の中を撤収作業しているオレンジビブスの人たちが目に入ります。「手伝いましょう!」というシラコさんの一声で車を停めて4人で手伝います。σ(^^)はどうせずぶ濡れついでなので気にならなかったのですが、後部座席のゴミさんとヨシダさんはそれほど濡れてなかっただろうに、、、そこまで気が回らずに巻き込んじゃいました。(^^; まあ、見捨てていくわけにもいかないので、バッテリー上がりからの不運な流れだと諦めてもらいましょうか。(^^;;
ずぶ濡れでテンションがおかしいのか、「下着までびしょ濡れ~」というれいあの台詞に顔がにやけるイトウさん、変です。(笑)

 

ボラセンの駐車場に戻ってくると、すでに雨は小降り、というかほとんど止んでいます。まあ夕立ってそんなもんでしょう。エンジンは切らずにアイドリングで充電します。

そこへ、やや機嫌悪そうにコマツさんが現れます。
聞くと、、、昨日テントを借りたツドメさん。テントは張ったまま乾かすからそのままでいいよと言われていたのに、気を利かしてくれてテントやシュラフを干していってくれてそう。それ自体はいいのだけれど、それが公園の遊具に引っ掛けたままにしていたらしい。昼間に子どもたちが遊んだりする場所なので、それはちょっとマズかったなあ。加えて先ほどの雨で少し濡れてしまったとのこと。テントはともかくシュラフが濡れてしまっては。。。
そういえば、今朝は自分のことだけしか考えてなく、自分が世話した3人の様子をテントサイトで確認しておかなかったなあ。。。もうちょっと気配りができていれば防げたはずなのになあ。コマツさんや地元の人たちに迷惑をかけてしまいました。
コインランドリーに行く予定だったので、シュラフを洗濯乾燥してきます、と言うと、冗談冗談、大丈夫だよと笑ってくれましたが。。。バッテリーの件で気分的に沈んでいる時に追い打ちをかけられた形となって、正直なところ結構凹みました。

まあ、凹んでばかりいてもしかたありません。反省すべきとこは反省し、改善すべきとこは改善して、あとは明日へ引きずらないように切り替えていきましょう。
「昨日と違うから今日であり、今日と違うから明日なのだ」
何かで読んだ誰かの台詞です。。。ってなんなんだよって感じだな。(笑)

 

駐車場で車をアイドリングしながら待機していると、今日で活動終了して帰る予定のシラコさんが現れて、絆ロールだけでなく隠れた名品の「チュイル」を差し入れてくれます。なるほど、これも美味しい。

0011

そこに、三重在住のタナベさんも現れて話が弾みます。
このまま南三陸を離れて、仙台で牛タンを食べるというシラコさんに対して、「えっ、南三陸の海鮮丼は食べていかないの?」という感じ。(^^;
ちなみに、タナベさんは以前、同じ日に3店続けてキラキラ海鮮丼を食べ比べたという伝説の持ち主。(笑) シラコさん、少々分が悪そう。(^^;

そうこうするうちに、ここに車を長く停めたままにしていた「妃乃あんじ」さんが車をとりにあらわれました。先日初めて会ったばかりですが、ここで再開できるとは。。。せっかくなので、記念写真を撮らせてもらいました。(^o^)

0012

これですっかり気分は上々。単純やなぁ。(笑)

 

まだまだ話が盛り上がってるシラコさんとタナベさんは置いておいて、σ(^^)はシャワーへ。シャワーからあがってアリーナのロビーにいると、シラコさんから連絡が。
なんと、もう一泊して明日半日やっていくと言う。そしてテントを借りたいからコマツさんを紹介してほしいと。。。

げげっ、まいったなあ。。。

こういう流れで昨日引き留めた3人は、必ずしもそれがよかったとは言えなかったし、コマツさんのテントも今日の件の後だしちょっと頼みづらい。
とは言え、こうやって自分を頼ってきてくれているのを無下にもできないし。。。せめてもう少し早い時間帯だったらよかったのだが、コマツさんがどこにいるのかもわからないので、σ(^^)の苦手なTELをかけるしかないかな。と思っていたら、偶然にもコマツさんがアリーナにやってきました。

今日の件があったものの、快く貸してもらえました。感謝!

テント設営を手伝って、さてその後。
元々σ(^^)はコインランドリー行ったりとか、その他行ってみようかと考えている場所もあったのですが、移動手段のないシラコさんを見ていて、これは海鮮丼を食べに連れて行かないとマズイかな(そういう話の流れで1日延ばしたはず)と思い直し、シラコさんに声をかけて、コインランドリー「ランドリーム志津川」経由でさんさん商店街へ向かいました。
今日は「はしもと」だけ開いていたので迷うことなくここへ。

0021

仮設店舗とは言え、ちょっと高級感をだしている感じ。楊枝入れもオシャレです。

0022

もちろん「キラキラ秋旨丼」を注文。当然ながら大盛りです。(笑)
0023

いかにも海鮮丼という感じで美味しいです。あら汁もgood。
シラコさん、海鮮丼とは別にご飯だけ追加でもらってました。よく食べるなあ。(^^;
正直、キラキラ秋旨丼を2日連チャンで食べるのは金銭的に痛いです。
とは言え、話の流れからここは仕方がないところです。
明日は節約しようと心に誓いました。(^^;

 

[9月6(木):4日目]

「追記します」って書いてから1週間空いちゃったか。。。記事を分けるべきかもだけど、追記方式で。(^^;

4日目、やや疲れが見えてきたかな。同じ場所での活動が続いているので、やや飽きてきたのもあるかも。どこかで1日くらい「違う現場で」って注文つけてもよかったのだが、基本的に仕事は選ばない方針で来ているので。(マッチングする方としては続けて同じ現場に行く人が多い方が慣れててやりやすいってのもあるんだろうけど、飽きるって面も多少は考慮してほしかったり(^^;) …ってのはほとんど冗談ですが。(^^;

ということで、今日も本浜エリアでのガレキ撤去作業。
リーダーはカナイさん。ほかにミウラさん、オオガミさんあたり。
σ(^^)の車には、昨日に引き続きシラコさんとヨシダさん。初日以来のクサノさんが同乗。σ(^^)の車に乗るとバッテリーが上がったり、大雨でずぶ濡れになりますよ、などと笑いながら脅しておきます。(^^;
シラコさんの要望でコンビニに寄ったところ、それならばとアイスを買って食べているヨシダさん。えー、朝からもうアイスですか?(笑)

作業場所は昨日の雨の影響か、水たまりがいつもより大きく全体的にぬかるんでいる。そのぶん、あまり掘り返さなくても埋まっているものを引っ張り出せたりするのでやりやすい面もあるかな。
泥に埋まっている木の根っこを引っ張り出した時に、思いっきり泥ハネして顔面から上半身にかけて泥んこに。その姿を見て「朝からずいぶん飛ばしてますね」とカナイさん。いや、飛ばしてるのは泥だけです。(^^;

午前中の作業が終わって、午前中のみで活動終了のシラコさんをVCまで乗せてかえります。今日いっぱいで活動終了のヨシダさんも昼間の晴れているうちにテントを撤収したいとのことで同乗してVCへ。
テントサイトでヨシダさんを降ろし、VCでシラコさんを降ろした後にテントサイトへ戻ると、ヨシダさんがもう撤収作業をほぼ完了しています。さすが「山屋」さんだけあって手際いいなあ。車に一人分のスペースが増えたのでそこに荷物を詰めこんで現場へ戻ります。
その途中、現場近くの大森屋商店へ立ち寄ってアイスを買うことに。昨夏まだあまり営業再開する店が少なかった時から、この道路が冠水する場所で仮設店舗で営業を続けている店で、何度となくちょっとしたものを買いに来ています。店の周りでは、カナイさん、オオガミさんほか数人が食事休憩中。こちらは食事前にアイス。(^^; ヨシダさん、ごちそうさまでした。(^o^) ちなみにヨシダさんは朝に続いて今日2本目のアイスでした。(笑)

午後になって、だんだん雲行きが怪しくなってきます。誰かが携帯TELで天気予報を確認してこのあと雨になりそうだという情報も。もっとも昨日とは雲の流れが違うようで雨が降るのか降らないのかなんとも言えない感じ。
休憩時間になった時点で、ポツリポツリと小雨が。。。
なので、いつでも撤収に移れるように、周囲に散らばってる道具類をある程度まとめておきました。

休憩時間中、雨は小雨ながら降り続いています。クサノさんと雑談していたら、リーダーのカナイさんが近付いてきて、「どうしたらいいと思います?」と聞いてきました。「え~、それをσ(^^)たちに聞かれてもなぁ。。。」
そして、熟考のすえカナイさんが「作業中止して撤収準備」と号令。「えー、早いよ。まだできるよ」と不満そうな人たちもいましたが、、、老若男女いろんな人が来ている現場なので、現場リーダーとしてはこの判断でよかったと思います。(実際には、このあと本降りになったので、早めの中止判断が好判断となりました)

VCに戻って、道具の洗浄&片付けを手伝い、アリーナのシャワーでさっぱりして出てくるとコマツさんから着信が。また何か不手際があったかな、と焦りつつ折り返しTELすると、、、昨日今日いっしょだったヨシダさんから「ありがとう」のメッセージとスポーツドリンク&カップ麺の差し入れをコマツさんが預かってくれていました。こちらこそありがとうございます。(ちょうど飲み水の残量が微妙なとこでどうするか迷っていたタイミングだったので助かりました)
ヨシダさんとはバタバタしていたので、アドレス交換とかするのを忘れてしまったのが残念です。
長野のヨシダさん、もしここを見ていたらコメントください。

 

さて今日は、歌津の「魚竜の湯」へ向かいます。
魚竜の湯を管理する峯岸さんから「魚竜の湯にBBQ場ができた」と聞いていたので、テントサイトで誰か誘ってBBQしに行こうと目論んでいた(事前に連絡すれば取れたてのホタテを用意できますよ、という話もあったし)のですが、短期滞在で来ている人だと「まず海鮮丼を食べたい」と言うので、ちょっと実現が難しかったかなあ。そんなこんなでBBQは無理っぽいと峯岸さんに連絡したところ、「話があるので時間があれば来てほしい」とのメッセージが来ました。
そんなわけで、魚竜の湯へ行ってみると、、、「臨時休業中」となっています。
話を聞くと、(詳しくは書けませんが…)ちょっとした問題が浮上していて臨時休業せざるを得ない状況になっていて、その影響もあって、もっと大きな問題も起きているとのこと。
うーん、、、いろいろ課題はあっても、なんとか最良の方法を見つけていってほしいものです。

その後、伊里前福幸商店街へ。ここで「歌津支援センター」で一人であれこれ企画立案し、情報発信している「象さん」こと坂下さんにお会いしました。話の持っていき方が少々強引な感もあり、好き嫌い分かれるタイプの人かもしれませんが、ここではそれも必要と言えるでしょう。とにかく「熱い」人であることは間違いありません。
ここでは、ふだん文章では表面化されない地元住民の本音のような声も聞くことができて興味深い時間でした。

今日は節約すると決めていたので、飲食店には寄らず(ガソリンスタンドで給油はしたけど)にアリーナ駐車場に戻り、手持ちの食料で夕食。そして早めにテントに入って就寝。。。

 

[9月7(金):5日目]

間隔あけながらも追記追記で、、、9月も終わりかけてるけど、ようやく最終日にたどり着きました。(^^;

最終日。帰りの運転のこともあるのでホンネは楽な作業に徹したいところ、、、なんだけど、最終日に力仕事をしてることが多いのだよなあ。。。

場所はやっぱり本浜エリア。今回は5日間すべてココだったなあ。ただ、今日は昨日までの場所とは違って、初日に現場調査していた場所。もともと店舗があった場所で、所有者の方がその場所で車による移動販売で営業再開したいという場所である。期限が迫っているのか、前日の雨で昨日の場所は作業しにくいのか、その辺りの事情はわからないが、とりあえず場所の変化はちょっと嬉しい。(^^;
リーダーはイトウさん。他は、れいあさん、カナイさん辺り。

いつものように3人同乗可と手を挙げたら4人集まってしまいました。まあ現場まで近いし、後部座席は本来3人掛けなので問題ないでしょう。ということで、おなじみのクサノさん、徳島のシイバさん、東京のオオニシさんとネギシさんの4人同乗。シイバさんは毎年徒歩で四国巡礼をしているらしいが、去年と今年は巡礼の代わりに南三陸へボラ活動に来ているとのこと。私よりずっと年長だが元気いっぱいで素晴らしい。一方で東京の二人は若い。そしてこの二人はJHP所属とのこと。JHPといえば震災直後から南三陸に入って災害ボランティアセンターの立ち上げに関わった団体である。オオニシさんはかなり早い段階で来ていたそうだが、今回はそれ以来の南三陸とのこと。ホントに全国各地から老若男女が来ているなあと実感します。

現場に着いて、日よけのテントを設営したりしている時に名前を呼ばれたような、、、そしてミーティング後に「さっき名前を呼んだ人7、8人こっちへ」と。ん、σ(^^)は入ってるのかな。(^^;
そちらに付いていくと、前日少し残ってしまった玄関付近の仕上げをとのこと。だったが、なぜかすでにきれいになっている。そこで国道の歩道沿いのエリアの片付け。ここは狭いエリアなのですぐに終了。

さてどうするか。玄関前に土砂で埋まった側溝があるんだよなあ。
ということで、側溝あげして、2~3枚ある蓋をところどころに置こうということに。やっぱり最終日は力仕事になるなあ。(^^;
側溝自体はわりと小さく(ふつうの街中でよく見かけるサイズ、、、南三陸ではもっと大きい側溝が多いんだよなあ)、少々たかをくくってたのだが、やはりいろんなものが埋まっていて、それを少しずつ掘り出していくしかない。
国道沿いの玄関前に土砂とガレキの山を残すわけにはいかないので、掘り出しては仕分けて捨てに行くという流れ。今日中に終わると思っていたが意外とはかどらない。ちょっと作業効率が悪い感じだ。
最後の休憩時間で残り30分ほどとのことだったので作戦変更。とりあえず側溝だけはきれいにしようと、埋まっている土砂を全部掘り出して、仕分けはせずに明日以降の作業予定に運ぶことにした。

そんなこんなで作業したこのエリア。数日後にちゃんと移動販売による営業再開ができたようで、「今日のボラセン」に写真が出ていました。

0033

自分が活動した場所がちゃんと利用されているのを見ると、やはり嬉しいものですね。(^o^)

時間帯は前後しますが、持ってきたパンなどを食べ尽くした(カロリーメイトとかインスタント食品とかはあるけど)ので今日の昼食は外食の予定。
前から少し気になっていた、バスを使ったラーメン屋へ歩いて行く。
バスの座席に座って、前席後ろのテーブルを拡げた上で食べるスタイル。なんとも妙な感じだなあ。食べたのは味噌ラーメン。正直なところ、可もなく不可もなし。きわめて普通の味噌ラーメンだった。(^^;

0026

0027_2

ということで、活動終了。
ふだんはあまり他の人と記念写真を撮ったりはしないのですが、今回はなんとなく撮ってみました。(撮ってもらいました、かな)
左はテント村の村長ことコマツさんと、右は三重県在住のタナベさんと。

0030

0031

その後はテントを撤収して、予定通り余らせた水1ケースをボラセンに寄付して、三陸道が夜間工事通行止めらしいので東北道経由で帰るために活動証明をもらって、役場の窓口時間ギリギリで高速の無料通行の手続きをして。。。と慌ただしく動いていたら、やっぱり漏れが。
役場の営業時間がギリギリと知って慌てたために、水を寄付した時にノートに記帳するのを失念してました。(VC側もノート出してこなかったし)
別にVCのWebページに名前載らなくても構わないし、匿名の寄付になってしまっても構わなかったのだが、、、数日前にいっしょに活動した人が「支援物資を寄付したいが名前は出したくないから匿名か偽名にしようと思う」と言っていたのをσ(^^)が「そんなんじゃダメだよ」と言った手前、匿名はマズイなと。結局、VC関係者経由
(お手数をおかけしました)で伝えてもらって、Webページにも名前が載りました。なんか、7月の時もそうだったけど飲料水を寄付するときにミスが多いな、自分。。。

そんなこんなで、5日間の活動が無事に(?)終了しました。

最後に、知人のお誘いで登米市の焼肉屋で食事。またしても美味しい肉を格安で提供していただきました。ありがとう!
それにしても、今回は食費がかさんだなあ。。。ガソリン代と同じくらい使ったかも。(^^; (まあそれも復興支援に繋がってると思えば。。。)

築館インターから東北道に乗って夜間走行。
力尽きた佐野SAで仮眠して、早朝に帰宅しました。 

|

« 【南三陸ボランティア/2012年9月】1日目~2日目-本浜エリア | トップページ | 【南三陸ボランティア/2012年12月】準備~出発 »

被災地復興支援」カテゴリの記事

コメント

[3日目]
なんだかすっかり新人ボランティアの世話役ですなぁ。スタッフビブス付けるべきだよ。しかしここが肝心な所で、人間関係が原因で退職する人はたっくさんいます。仕事が向いていても続けられない大きな原因の一つです。ボランティアも同じ。南三陸VCの好感度をググっとUPさせたと思います。これからもずっといて下さい。(*_☆\バキッ

大雨とバッテリー上がりですか。雨は上がってほしい、バッテリーは上がってほしく無い。ダブルパンチですなぁ。下着まで濡れた人がいたようですが雨具なかったの?それはいかんですなぁ。私なんかどんな快晴の日でも2万円もしたゴアテックス上下を持参してます。雨だけでなく汚れ、寒さからも身を守ります。

テン場の濡れ物にはがっかっりしたでしょうね。世話役の世話しすぎというか。お天気は気まぐれですからね。そういえば昨年の9月、川のガレキ撤去中に突風を伴う土砂降りの雨が降ってきて気温が急降下。非常に激しい雨の為バス組みは全員バスに避難。私と村長さん他数人はテントの下で雨宿りしながら柱を支えてました。漁港の土嚢組みは凍えてしまい作業中止でガレキ組みに合流したことがありました。雨はたしか30分ぐらいで止んだと思います。その後は何事もなかったかのように作業を続行しました。どんどはれ。

夕飯は毎晩豪華版ですな。ギャルと撮影しているし。雨やエンジントラブルを心配して損した気分です。ところで「お父さんの夏休み=家族の夏休み」と思うのですが、こんな写真とか見せて大丈夫なんでしょうか。他人事ながらちょっと心配になりました。

投稿: 千葉のA | 2012年9月17日 (月) 09時36分

>千葉のAさん
こちらもコメントどうもです。

>なんだかすっかり新人ボランティアの世話役ですなぁ。
ですねぇ。(笑)
>しかしここが肝心な所で、人間関係が原因で退職する人はたっくさんいます。
そういう想いもあって、できるだけこういう人たちをフォローするようにしています。
ちなみにそのきっかけは、自分が初めてこの地へ来てテントに隠っていた時に「寝てる場合じゃないよ!」と声かけしてくれた人がいたからです。その人に感謝しています。

>スタッフビブス付けるべきだよ。
これはやらないです。そこはσ(^^)のこだわりです。(笑)
スタッフビブス着ると、今やってること、やりたいことができなくなってしまうのと、すぐセンター側と喧嘩するのが目に見えているから。(^^;

>雨具なかったの?
雨の日に着ると濡れて汚れるから、、、ってのは大嘘で、すっかり存在を忘れてました。
車に戻る断面ではそれほど濡れなかったし、バッテリー以降は気が動転しててそこまで頭が回ってなかったですね。(^^;

記念写真の方はまあ大丈夫だと思いますが、美味しいものの写真は少々マズイです。
自分だけ美味しいもの食べて・・・って言われます。今回はかなり散財しているし。
なのでナイショにしていてください。

投稿: たなかつ | 2012年9月17日 (月) 18時08分

>・・・テントに隠っていた時に「寝てる場合じゃないよ!」
とんでもない奴ですね。疲れた人を起すのはルール違反です。(^◇^)
(もちろん別の理由があったんですよ。>ALL)

オレンジ着るとやりたいことができるようになるんじゃないでしょうか。喧嘩する前にリーダーに対する最低限のガイダンスもどきはあって然るべきでしょうけどね。ないのかな。

雨具の件ですが、実は2004年の中越地震の時、小雨の中での災害ボランティア活動中にペンキを頭からかぶってしまい、その年に買った2万円もしたヤッケを汚してしまったのです。あの時は泣きましたよ。でもね、それ以降災害ボランティアではそのヤッケを常に着ています。だいぶ撥水作用は落ちましたが「腐ってもゴアテックス」ってくらいで雨具としての役目は十分果たしてくれています。これからも破れるまで使うでしょう。

>記念写真の方はまあ大丈夫だと思いますが、
え?このブログは家族は読んでないの?そりゃやっぱり心配だ。

投稿: 千葉のA | 2012年9月17日 (月) 19時45分

>千葉のAさん

>オレンジ着ると
オレンジの人の手が届きにくい部分をフォローしているようなもんなので。。。
言わば、隙間産業みたいなもんです。(^^;

>そりゃやっぱり心配だ。
いや、ブログは隠してないですよ。(笑)

投稿: たなかつ | 2012年9月18日 (火) 00時36分

徳島のシイバさんは昨年数日間一緒に活動しましたからよく知っています。
また来られたのですね。惜しかったなぁ。
5日間の活動お疲れ様でした。魚竜の湯の件だけがモヤモヤしてます。
歌津方面、お風呂情報がなかったので気にしていました。

投稿: 千葉のA | 2012年10月 1日 (月) 00時22分

ここをかりて、千葉のAさんへ
エムズのローソンが無くなってた、所に仮設じゃない店舗ができていて、今週末再開です。
食堂はなさそうで、その分駐車場は広く確保されてます。

田中さん
なんやかんやで、昨日日帰り強行軍で、Wさんの隣に駐車しに行きました。
ジョギング中に、Wさんと私の車の間に、岡山のNさん(たぶん面識有ですよね)の車が、
今回もうれしい再会が多数、珍しく地元の方とお話する機会にも恵まれました。

投稿: 栃木のS | 2012年10月 2日 (火) 08時31分

栃木のSさん、日帰り強行軍お疲れ様でした。
私は9/19~28と活動し、29日に帰宅したのでローソンの件はよく存じております。
新店舗で「がんばっぺ南三陸町」Tシャツが販売されないかなぁ?
ご存じないですか?

投稿: 千葉のA | 2012年10月 2日 (火) 12時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22985/55675450

この記事へのトラックバック一覧です: 【南三陸ボランティア/2012年9月】3日目~5日目-本浜エリア:

« 【南三陸ボランティア/2012年9月】1日目~2日目-本浜エリア | トップページ | 【南三陸ボランティア/2012年12月】準備~出発 »