« 【南三陸ボランティア/2012年6月】2日目-長清水エリア | トップページ | 【復興支援/2012年7月】 海藻戦隊 ワカメンジャー!! »

2012年7月14日 (土)

【南三陸ボランティア/2012年6月】3日目~4日目-竹川原エリア

6月25(月):3日目]

早朝から鳥の声で目覚める。テント泊は快適です。ちょっと寒かったけど。(^^;

テントサイトはこんな感じ。芝生のゆるやかな傾斜地です。

0018

今日は初日と同じく、竹川原エリアにてガレキ撤去作業。
リーダーがイトウさん。ほかにキムくん、ウチダさん、サトミン、など。
ボラセン前での朝のミーティング風景が、南三陸町災害ボランティアセンターの「今日のボラセン:6/25」ページに出ています。

0019

ここにσ(^^)が写っているのですが、見つけられたらマニア(何のだ?(^^;)認定です。(笑)(写真中央に横向きに立ってるおじさんの肩越しに僅かに見えています)

場所はわかるので、ワカヤマさん、スミさん、オオニシさんを同乗させて移動。
土曜日の活動場所のすぐ奥のエリアが今日の活動場所です。
エリアの片側が斜面になっていて、そこは少し掘り返して…とのこと。斜面や溝を掘るのはかなり大変なのを経験しているので、そこは若そうな人たちに任せて反対側からガレキ拾い草拾いを少数で進めていく。なんだけど、斜面部隊の人たちが掘った土をこちらのエリアに撒くんだよねぇ。それじゃこっちは仕事にならないのだが…。なので、こちら側も軽めに仕上げて斜面側に加わることに。やれやれ。(^^;

平日なので人数は減っているが、そこそこ長めに来ている人たちが多いので作業がスムーズである。いろいろ個性的な人が多くておもしろい。
作業中は黙々とやってるのに休憩時間になるとしゃべりが止まらないヤマグチさん。(以前に「専門」と書くところを「専問」と書いたら「口が多い」と注意された、というネタなのかどうかわからない話が秀逸でした。)北海道釧路から来ているシムラさん。同じく北海道富良野から来ているシブヤさん、などなど。

その富良野のシブヤさんのブログに休憩時間の風景が載っていて、σ(^^)が写ってます。(^^;

0020

昼は、再び「たけや食堂」へ。
着いてみたら、主が留守のようで臨時休業かと思いきや、ちょうど帰ってきて開店。今日はもう一つの注目メニュー「豚ジスカン定食」です。

0021

まあ、ひと言で言えば焼肉定食なのですが、味付けがジンギスカンっぽい。と思ったら一緒に行った富良野のシブヤさんも同様の感想。お勘定の時に主に聞いてみたところ、北海道から肉とタレを仕入れているそうな。

 

午後の作業も無難に終わり、今日の活動終了。
なんとなく肉体的な疲労がたまってきたようなので、ちゃんとしたお風呂をめざします。ということで、1月にも行った「追分温泉」へ。
狭い山道を通っていくのですが、前回は日没後&凍結路でどきどきだったものの、この時期はまだまだ日が高いこともあって苦も無く到着。
山の秘湯というたたずまいがいい感じです。

0022

0023

温泉のお湯自体にはそれほどインパクトは感じないのですが、雰囲気は好きですね。

0024

お風呂を堪能したら、次は夕食。
今夜はちょっと贅沢して、この時期の味、ウニ丼を食べます。
ということで、「さんさん商店街」へ。

南三陸さんさん商店街

商店街のお店は夕方6時で閉店するお店が多いのですが、飲食店は夜までやっているところがあります。その中で「志のや」へ入りました。ここの店主の高橋さんとは、3月に東京品川で行われた「復興支援要請説明会」の場で一度お会いしているのですが、気付かれなかったようです。(特に名乗り出たわけじゃないので無理もないですが(^^;)
というわけで、「ウニ丼」です。

0025

お店の方から、醤油をかけると醤油の味になっちゃうので卓上のあじ塩をかけてくださいと言われました。が、なにもかけずにそのまま戴きました。美味しかったです。(^o^)

こうして、3日目が終了しました。

 

[6月26(火):4日目]

今朝は6月下旬とは思えない冷え込みで寒かったです。(^^;

駐車場で朝食をとっていた時に隣に来た人が「平日は人が少ないですね、いつもこんなものですか?」と。慣れた風なので話を聞いてみると、普段は宮城県七ヶ浜で長期滞在で活動している人で、七ヶ浜が休みの時には南三陸に来ているらしい。すごいなあ。おつかれさまです。

さて、今日も竹川原エリアにてガレキ撤去作業。リーダーは再びゴトウさん。他はチバさん、サトミンなど。今回の4日間で3日がこのエリアです。やや飽きてきたかも。(^^;

西日本方面からの若い二人(名前も出身も聞いたのに失念しました。(^^;)を同乗させます。
この二人曰く、現場へはボラセンのバスとかで移動するものだと思っていたようで、出発前のミーティングで「アシのない人は…」と言われて焦ったそうな。ちなみに以前は石巻で活動したことがあると言っていましたが、そちらではそういう感じなのかな。
σ(^^)は南三陸だけでしか活動していないので、他との比較ってのができません。でもまあ、σ(^^)みたいの他の人を同乗させるのを活動の一つと捉えてる人もいるので、公共交通機関で来て、現地での移動手段がない人でも大丈夫でしょう。。。
もう一つ問題があって、この二人、あきらかに荷物が少ないです。「昼食持ってる?」と聞いたところ、「まあ食べなくても大丈夫」などと。竹川原エリアなら「たけや食堂」もあるしまあいいか。「水とか持ってる?」には「いや、それはさすがにマズイか」とアリーナの自販機へ買いに行ってました。まあ、竹川原エリアには自販機があるんだけどね。。。ちょっと準備不足が気になる二人ではありました。(^^;

今日の作業場所は、泥んこエリア。泥に長靴が埋まってしまって抜け出せなくなったりとか足場の悪さで効率が悪いです。
そんな状況での作業風景が、のミーティング風景が、南三陸町災害ボランティアセンターの「今日のボラセン:6/28」ページに出ています。(手前の青い帽子がσ(^^)です。でもなぜ、6/26ではなく6/28のとこに出てたのだろう?(^^;)

0026

こんな場所だったので、長靴もズボンも泥まみれ。

0027

さすがにこれでは、昼食時にお店に入るのは気が引けるので、おとなしく(?)準備していたオニギリを食べます。同乗させてきた二人はたけや食堂へ向かったようでした。

午後はさらに奥の小さな沢が流れているところでガレキ撤去。ここは人出と時間がさすがに足りず、後の人たちに委ねることになります。

 

今回は、今日で4日間の活動を全て終了。
ボラセンで活動証明をもらって、役場で帰路の高速道路の無料通行の手続きをして、テントを撤収しておしまいです。

何人かに挨拶して、ベイサイドアリーナの駐車場を出発。向かった先は、昨日に引き続きということで、「さんさん商店街」へ。

南三陸さんさん商店街

お土産を買ったり、朝食用の食料を買ったり、そして夕食。今日は蕎麦屋さんに入ろうと思っていたのですがすでに閉店時間。ということで「豊楽食堂」に入りました。ここは今年の3月11日にも訪れています。
「丼ものはおわりました」とのことでしたので、今回も「焼きそば」。

0028

さらに、志津川駅前だった場所にできているコインランドリー兼コイン洗車場へ行き、車体の泥を洗い流します。

0029_2

 

ここまでやって、全ての予定を完了。一路自宅へ、、、というのが普通なのですが、今回はもう1日休みがあります。
なので、この1日を使って東北の温泉めぐりをしてから帰ろうかと。たまにはやっぱり「お楽しみ」も入れておかないとね。(笑)

というわけで、温泉めぐりについては、また別途書きたいと思います。(いつになるやら)

|

« 【南三陸ボランティア/2012年6月】2日目-長清水エリア | トップページ | 【復興支援/2012年7月】 海藻戦隊 ワカメンジャー!! »

被災地復興支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22985/55189421

この記事へのトラックバック一覧です: 【南三陸ボランティア/2012年6月】3日目~4日目-竹川原エリア:

« 【南三陸ボランティア/2012年6月】2日目-長清水エリア | トップページ | 【復興支援/2012年7月】 海藻戦隊 ワカメンジャー!! »