« 【南三陸ボランティア/2012年1月】4度目の南三陸へ | トップページ | 【南三陸ボランティア/2012年1月】1日目~2日目-町営住宅 »

2012年1月19日 (木)

【南三陸ボランティア/2012年1月】準備編その4~出発

南三陸町へ行くのも4回目。なので、準備も手慣れたもの、、、ではあるが、今回準備したもの、逆に準備しなかったものもあるので。

前回11月下旬も寒かったですが、それでも晩秋~初冬。今回は紛れもなく真冬です。そのための準備がいくつか。

冬タイヤ
これまで、「降ったら乗るな、乗ったら降るな」という感じだったので冬タイヤを持っていませんでした。埼玉県在住でとくにスキー等をするわけでもないので特に困りませんでした。(雪国で温泉めぐりする時にレンタカーを借りることはありますが)
しかし、南三陸町でボランティア活動しにいくのに、電車やバスで行って現地でレンタカーを借りるのでは高くつくし、持って行く荷物も限られるし、宿泊も考えなければならない。。。また、ボランティアバスツアーも検討したが、イマイチ効率が悪いし自分の都合のよい日程に設定がなかったり。。。
結局のところ、初期費用はかかるけれど、スタッドレスタイヤを買ってしまった方が後々の利便性を考えれば得を考え購入することに。
(今回、現地で一緒に作業した何人かに聞いたところ、同様に初めて冬タイヤを買って南三陸に来たと言う人が結構いました。みんな気合い入っているなあ)

ガスボンベ
カセットコンロやアウトドア用のシングルバーナーに使うガスボンベ。通常のブタンガス主体のノーマルガスでは気温が低い時には使えない。イソブタンやプロパン配合のハイパワーガスが必要。ということで、アウトドアショップでプリムスの寒冷地専用のガスボンベ、ウルトラガスを購入。これなら氷点下でも使えそうだ。

冬用シュラフ
3シーズン用シュラフ+フリース製インナーシュラフの組み合わせでは心許ないと思っていたが、ガスを買いに行ったアウトドアショップで展示品限りの安いシュラフを発見。外国製でよくわからないが暖かそうである。かさばるが仕方ないか。

新たに準備したものはこのくらい。
服装関係は前回11月下旬の装備をほとんど変わらない。

一方、準備しなかったものは、テント。
今回は前回より1日短い3日間の予定。2泊するだけならテント設営&撤収にかける時間がもったいない。と思い、車中泊することに決めました。なので、テント用具一式が不要に。また冬用シュラフがあるので、前回持っていた毛布とかもやめました。
結局、荷物量的には前回と同等程度かな。回を重ねる毎に荷物の積み方も効率的になってきました。(笑)

もう一つ、準備できなかったのが高速道路の無料通行証。事前に市役所へ行ける時間を作ることができませんでした。これはちょっと痛いなあ。でも白河以北は無料化されているので、実費でも大したことはなさそう。帰りの分は現地で発行してもらおう。

ということで、土曜の夕方に出発。
高速道路代の節約と、新しいタイヤの慣らしを兼ねて栃木県内までは国道4号を北上する。が、思いのほか道路が順調なので無料化区間が始まる白河まで下道でいくことに。(^^;

白河インターから東北道に乗り、福島宮城県境の国見SAへ。この辺りでは雪が降り出し路面にも積もり始める。そこから仙台にかけて雪は本降りとなり、路面は車線がわからないくらいに積もり、目の前も吹き付ける雪でホワイトアウト状態。思わず「楽しい!」と思うが当然ながら結構怖い。(^^;

その後、高速フリーなので仙台で街へ降りたり休んだりして、道の駅・津山に着いたのは深夜3時前だったか。駐車場は一面の雪原となっているが、新しいスタッドレスタイヤはしっかり曲がるし、しっかり停まる。たいしたものである。ここで朝まで仮眠するのだが、シュラフの準備している余裕はないので助手席でブランケットにくるまる感じ。さすがに寒くて5時半頃には出発。
横山峠でも外気温は-5℃。路面は圧雪路~凍結路という感じ。慎重に走るがタイヤはしっかりした走り。これなら十分モト取れたかな。(^^;

志津川の街に入る。辺りはまだ薄暗いので、周囲の状況が前回とどのくらい変わったのかよくわからない。だが、街中に信号機が復旧したのがちょっと嬉しい。

6時過ぎにベイサイドアリーナ駐車場に到着。ここも一面の雪景色であった。

|

« 【南三陸ボランティア/2012年1月】4度目の南三陸へ | トップページ | 【南三陸ボランティア/2012年1月】1日目~2日目-町営住宅 »

被災地復興支援」カテゴリの記事

コメント

道の駅「津山」が午前3時ですか。
私は菅生PAに午前4時でした。これじゃ会うわけないね。
冬用シュラフの性能が楽しみです。かさばりますか。
私のシュラフの大きさ見たらかなり驚くかも。値段も張るけど。
ウルトラガス、高いですよね。
私も似たようなもので勿体無いのでケチケチで使ってます。
調理では完全に煮詰まる前に火を止め、時間をかけて蒸らします。
冬の車中泊は寒いと思いますけどね。
テントなら一瞬ガスコンロに火をつけるだけで暑いくらいになります。
今回で4回目ということは・・・オレンジ着たかな・・・

投稿: 千葉のA | 2012年1月19日 (木) 09時16分

>千葉のAさん
シュラフはかさばりますねえ。車なら問題ないけど、バイク旅や登山時にこれだと無理がありますなあ。まあ、安かったし温かく眠れたから及第点かと。

ウルトラガス、氷点下でも元気でした。普通のハイパワーガスではこうはいかなかったと思うので高いだけのことはあります。買ってしまったら値段のことは忘れるので、ケチらず使ってました。(^^;

オレンジ着るようなタイプではないので。σ(^^;

投稿: たなかつ | 2012年1月25日 (水) 00時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22985/53770009

この記事へのトラックバック一覧です: 【南三陸ボランティア/2012年1月】準備編その4~出発:

« 【南三陸ボランティア/2012年1月】4度目の南三陸へ | トップページ | 【南三陸ボランティア/2012年1月】1日目~2日目-町営住宅 »