« 【競馬2011】桜花賞回顧 | トップページ | 節電のために(その1) »

2011年6月26日 (日)

【競馬2011】宝塚記念の予想

【予想】

  ◎4番:エイシンフラッシュ
  ○8番:ブエナビスタ
  △14番:トゥザグローリー

震災以降、しばらく自粛モードだったけれど、徐々にまた書いていこうかと。
で、また競馬の話題からであるが。(^^;

夏のグランプリ、宝塚記念は有力馬が休養に入って手薄なメンバーになることも多いのだが、今年は好メンバーが揃った感じである。どこから入るか迷うところであるが、、、

有力馬の多い4歳世代の中からダービー馬エイシンフラッシュに注目。昨年ダービー以降に勝利がないが、今期は休み明けの大阪杯では59kg背負ってレコード決着と同タイムの3着。続く天皇賞でも小差2着と好調である。春から夏に調子を上げるタイプなのかも。

対抗には女傑ブエナビスタ。牡馬1戦級が揃っていて楽なメンバー構成ではないが、それでも好勝負必至とみる。ただ勝負運がない馬だけに2~3着かなあ、と。

単勝(or単複)&馬連1点で勝負しようかと思っているが、、、他で気になるのはトゥザグローリー。実力的にはルーラーシップと同格だと思うが、天皇賞惨敗で人気を落としている分トゥザグローリーの方に妙味がある。福永Jが前走ルーラーシップに騎乗してライバルの強さを体感している分それをふまえた乗り方ができるのではないか、という期待もある。3連複あたりで押さえるかも。

4歳有力勢の中ではローズキングダムは軽視したい。戦績から58kg以上だと成績が落ちているのが気になる。以前のドリームジャーニーのように好調ならこなせるのかもしれないが、、、

|

« 【競馬2011】桜花賞回顧 | トップページ | 節電のために(その1) »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22985/52046814

この記事へのトラックバック一覧です: 【競馬2011】宝塚記念の予想:

« 【競馬2011】桜花賞回顧 | トップページ | 節電のために(その1) »