« 5歳です(^o^) | トップページ | 謹賀新年 »

2010年12月26日 (日)

【競馬2010】有馬記念の予想

【予想】

  ◎10番:エイシンフラッシュ
  ◎12番:ドリームジャーニー

まず土曜日の中山大障害だが、レース時間を15時頃だと勘違いして締め切りに間に合わず…(^^;
狙っていたタマモグレアーがハナ差2着。まあ単複だけでなくワイドとか買うつもりだったから買ってたらマイナスだったところである。これって運があるんだかないんだか、、、まあ、ヨシとしよう。(^^;;

 

さて、有馬記念は予想印のようにダブル本命で。

まず1頭目の◎エイシンフラッシュはダービー馬。JCは不利を受けて走る気をなくしたもの…と思っている。中山巧者でもあり京成杯のように好位からの競馬ができれば面白い。
最大勢力の3歳馬勢の中で実績最上位だし消耗度も少なく、最有力とみる。

もう1頭の◎ドリームジャーニーは昨年の優勝馬。G1レース3勝重賞7勝の格と実績はブエナビスタにもひけをとらない。今年は4戦未勝利ではあるが、小柄な馬体に極量を背負ってのレースで一応は勝負圏内に来ているし衰えの心配はない。中山で57キロなら当然ながら最有力である。

4番人気と5番人気でもあるし、単勝2本を勝負馬券に。あとは馬連よりワイドかな。

 

断然1番人気のブエナビスタは、やはり前走の降着が気になる。こういうことがあると勝負事でもっとも大事な「勝負運」を落としてしまうものなのだ。天皇賞、JC、有馬記念の全部で好勝負しろというのはかなり難易度が高いものだが、牝馬であるこの馬で勝負運を落としているのでは狙いにくい。
また、難癖つけてるだけなのは承知だが、、、G1レース5勝といっても牡牝混合なのは天皇賞だけ。その天皇賞もやや微妙な相手関係だった。さらにJCもスローの瞬発力勝負だったし、相手も古馬と初対戦で萎縮している3歳馬勢、、、などと見てみたり。

2番人気のヴィクトワールピサは海外遠征帰りからJCを戦った疲労が心配。また、ダービーとJCから距離がやや長いのでは。特にJCの直線でよれたのは苦しがっていたのではないかと危惧する。中山得意ではあるが人気先行とみたい。

3番人気ペルーサも現状では人気先行と言わざるを得ない。出遅れなければ…って言うけどキャリアの半分以上が出遅れなのでは危険すぎる。また中山コースが合う印象がしない。

6番人気ルーラーシップ。古馬一線級との対戦がなく、まだ早かろう。
7番人気トーセンジョーダン。OP特別とハンディ戦を勝っただけの実績では。
8番人気オーケンブルースリ。中山コースが合うイメージがしないし、後方一辺倒では。
9番人気ダノンシャンティ。中山コースが合うイメージがしないし、骨折明けでは。
10番人気レッドディザイア。牝馬限定戦だったらね。
11番人気メイショウベルーガ。牝馬限定戦だったらね。
12番人気フォゲッタブル。G3だったらね。
13番人気ネヴァブション。G2だったらね。
14番人気トゥザグローリー。G3だったらね。
出走取消ローズキングダム。陣営はむしろホッとしてる?(^^;

《レース後の追記》

上の各馬のコメント、15番人気のジャミールだけ書き忘れている。。。気付いてどきどきしたが最下位だったのでなんとなくホッ。(^^;

で、レースはスタートがすべてだった。
出遅れた2頭があろうことかσ(^^)の◎2頭。まいったなあ。。。(^^;

ドリームジャーニーは出遅れて後方からの競馬になってしまったが、追い打ちをかけるように超スローペースの展開。一瞬の脚しか使えないタイプなので早めにまくるわけにもいかず、これは万事休すである。4角で大外ぶん回していたが、もはやこれで届くわけがない。

同じく出遅れたエイシンフラッシュは内で脚をためる作戦に。まあ出遅れた以上これが次善の策だったか。しかし案の定、勝負所の4角で前が詰まり行き場を失ってしまう。これは不利と言うよりレースのアヤだな。それでも底力のある馬なら馬群を割ってくることもできるんだろうけど、JCでもそうだったようにそういう根性タイプではない感じ。スムーズなレースができないと力を発揮できない感じの7着。

さて、勝ったのはヴィクトワールピサ。スローペースの好位で折り合う絶好の位置取り。さらに瞬発力勝負では分が悪いとみたのか早めのスパートで先頭に立ちブエナビスタの強襲を凌ぎきってしまった。さすがはミルコ・デムーロの好騎乗である。JCや凱旋門賞でも騎乗していたら結果が違ったのかもしれないと思わせるものがある。

ハナ差だけ敗れたブエナビスタだが、やっぱり「勝負運」がないね。今回のスミヨンの騎乗にそれほど問題はないのだが、JCの騎乗ミスや言動からいっそ騎手を代える決断があってもよかったのではないかと思う。運を取り戻すためには思い切りが必要だ。

珍しく出遅れなかったペルーサだが、中山が合わないのか先行してはダメなのか、結局4着と微妙な結果に。ダービーではハナ差遅れたトゥザグローリーがここでは逆転して3着。3歳馬勢の充実をアピールした。

今回は上位3頭が外国人騎手。外国人横綱の白鵬がプレゼンターというサインだったのかもしれないが、日本人騎手も出遅れたりせず頑張ってくれよー。

|

« 5歳です(^o^) | トップページ | 謹賀新年 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22985/50400440

この記事へのトラックバック一覧です: 【競馬2010】有馬記念の予想:

« 5歳です(^o^) | トップページ | 謹賀新年 »