« 【五輪】フィギュアスケート | トップページ | 【岩槻】手打ちそば「彩の実」 »

2010年2月28日 (日)

【五輪】スピードスケート女子チームパシュート

決勝であわやの場面も作ったが僅差で敗れて銀メダル獲得!

あまりなじみのない種目だが、前回の五輪で4位、現在のW杯ランキング3位でメダルの期待がかかった女子団体追い抜き。対戦チームに勝てばいいというわかりやすさもあって見ていて面白い。

日本は順調に勝ち進み決勝に進出。これで銀メダル以上が確定。

さてドイツチームとの決勝戦。序盤で相手のミスがありリードを拡げる日本。一時は1.7秒差になっていたのだが、しかし残り1周いや半周のドイツの追い込みがすごかった。ゴールインはほぼ同時。僅か0.02秒差でドイツに逆転されてしまい2位。銀メダル。

いや、でもこれは立派な成績である。

スピードスケートに限らず、日本は、個人種目ではメダルに届かなくてもリレーや団体で勝負になることが多い。個々の力だけでは一歩足りなくても、チームワークやチーム戦略といった総合力でそれをカバーできることは素晴らしいことだと思う。

(写真は拾いモノ)

20

《追記》

メダルには届かなかったが、この日もう一つの好成績の競技があった。

ノルディックスキー距離、ようするにクロスカントリースキーである。その女子30kmクラシカルで石田正子が5位入賞!

(写真は拾いモノ)

2010022800000016jij_vanpspoview000

いや、失礼ながらこれはノーマークだったなあ。欧州勢の壁が厚い「距離」で、それもスプリントとかではなく最もハードな30kmクラシカルで勝負になるとは。
この女子30kmとか男子50kmといったマラソンのような競技で勝負になると、カッコイイんだよなあ。。。
最近では裏方のサポートも手厚くなってきて、そこそこ戦えるようになってはきているようだが、近い将来、メダルに手が届く競技なのかもしれない。今後に注目。

|

« 【五輪】フィギュアスケート | トップページ | 【岩槻】手打ちそば「彩の実」 »

スポーツ雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22985/47683998

この記事へのトラックバック一覧です: 【五輪】スピードスケート女子チームパシュート:

« 【五輪】フィギュアスケート | トップページ | 【岩槻】手打ちそば「彩の実」 »