« 【五輪】女子モーグル | トップページ | 【競馬2010】フェブラリーSの予想 »

2010年2月16日 (火)

【五輪】スピードスケート男子500m

今大会で最初のメダル獲得!

日本の二枚看板である長島圭一郎が「銀」、加藤条治が「銅」。

この競技は上位拮抗という下馬評で、加藤と長島もともに金メダルの可能性もあるがメダルなしの可能性もあるという状況。前回の五輪のこともあるし、正直なところ4位5位くらいになっちゃうのではないかな、と思っていた。

1本目、加藤は34秒代の好タイムを出して3位につけるが、長島はやや出遅れ気味の6位。うーん、ちょっと微妙かなあ、というふうに見ていた。

2本目、長島はアウトスタートながらいい感じで滑っている。最後の4角で大回りとなってロスしたのでダメかな、と思ったが34秒代のタイムを叩きだしてトップに。これでがぜん盛り上がってきた。最終組の加藤が登場した時点で長島は総合2位。日本勢二人のどちらかはメダル確定である。あとはその色。加藤の滑りも良かったが、僅かに35秒を切れず5番手タイムで総合3位。二人のダブルメダル獲得となった。

金メダルは2本とも34秒代で揃えてきた韓国の牟選手。やはり2本揃えないと優勝は難しいんだな。でも銀と銅でも十分立派な成績である。拍手!

(写真は拾いモノ)
2010021600000126jij_vanpspoview000

スピードスケートの他の距離ではちょっとメダルは厳しそうというのが下馬評であるが、幸先良いスタートとなったので、他の距離でもいい成績を期待したい。
その中でも、女子の新星、高木美帆に注目している。正直まだ苦しいのだろうけど、若い選手だけに未知の一発があるかもしれない。1500という距離も短距離と長距離の間で選手層が薄い時もあるので、一発が出やすい競技でもある。
あとは、ベテラン岡崎朋美も応援したいな。

 

ついでにもうひと競技。スノーボードクロスについて。
スノボはイマイチ好きになれないのだが、このクロスは前回の五輪でなかなか面白かったので宿直室のTVで観戦してみたのだが、、、
予選が長いよ!決勝ラウンドは4人ずつ滑って上位2人が勝ち上がっていくトーナメントだが、予選は一人ずつ滑るタイムアタック。これじゃこの競技の面白さが見られない。しかも2本滑っていい方のタイムらしい。この予選が延々と続く。
で、この予選、35人の選手が参加して、32人が決勝ラウンドに進めるという。うーーーん、もうちょっと何とかならなかったのかなあ。
結局、朝になってからの決勝ラウンドを見るだけでよかったのかもしれない。(^^;

|

« 【五輪】女子モーグル | トップページ | 【競馬2010】フェブラリーSの予想 »

スポーツ雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22985/47585854

この記事へのトラックバック一覧です: 【五輪】スピードスケート男子500m:

« 【五輪】女子モーグル | トップページ | 【競馬2010】フェブラリーSの予想 »