« 【競馬2009】中山大障害の予想 | トップページ | 名峰をバックに »

2009年12月27日 (日)

【競馬2009】有馬記念の予想

【予想】

  ◎9番:ドリームジャーニー
  ○10番:スリーロールス
  △4番:マイネルキッツ
  △14番:セイウンワンダー

さて、中心馬不在という感が強い今年の有馬記念である。

古馬勢では、4歳馬0頭、5歳馬1頭という寂しい状況に。秋の天皇賞やジャパンCで掲示板に乗った馬がJC5着のエアシェイディだけってのは異常事態ではないだろか。
3歳馬に目を向けると、菊花賞上位5頭は揃って出走しているが、上位3頭は伏兵だっただけにどこまで信頼できるのか、という感じでもある。

ということで、ただ1頭の5歳馬ドリームジャーニーを◎にする。この世代の牡馬は牝馬にダービーを勝たれた世代でイマイチ信頼性が低かったのだが、この馬は2歳チャンピオンながら5歳になって本格化した晩成型。以前は58kg以上を苦にしていたが本格化してからは59kgでもこなせるようになった。そして今回は不安なしの57kg。合わない感じの府中から実績ある中山になるのも好材料。グランプリ春秋制覇のチャンスである。

相手は今秋の充実度から菊花賞馬スリーロールスを○に。初コースだし、騎手もよくわからないし力関係も計れないが、7頭いる3歳馬の中ではこの馬が最有力とみる。
「伝説の新馬戦」の4頭が揃って出ているが、春と秋とで明暗がはっきり分かれたなあ。

あとはちょっと迷うところ。 
平坦巧者のイメージもあるのだが、そろそろ走り頃の予感があるマイネルキッツ。勝ちきれないが堅実なセイウンワンダーの2頭を△に押さえておく。

馬券は単勝と馬連で勝負。3連複や3連単もちょこっとだけ。

他の馬にもひと言。
アンライバルド、皐月賞までとダービー以降で別馬になっちゃった。
ブエナビスタ、遠征撤回から勝負運がた落ち。
ミヤビランベリ、ハンデ戦ならよかったのにねぇ。
コスモバルク、皐月賞さえ勝っておけばずっと前に引退できただろうに。
エアシェイディ、去年が勝負だったんだろうなぁ。
マツリダゴッホ、オールカマーや日経賞なら何度でも勝てるけど有馬だと。
リーチザクラウン、冷静に見ればG3を1つ勝っただけの馬。
イコピコ、神戸新聞杯ははまっただけだったか。
テイエムプリキュア、2度目が利くほど甘くはないと思うが。
シャドウゲイト、騎手は好きなんだが…
ネヴァブション、距離とコースは合ってはいるが。
フォゲッタブル、前走が余計だし、ルメールとは相性悪いσ(^^)

 

《レース後の追記》

予想どおりリーチザクラウンが飛ばしたので例年以上にタフな展開のレースに。
その中で冷静に立ち回った池添騎手のドリームジャーニーが快勝。本当にこの1年は充実していたなあ。一瞬の脚を使いどころが難しい馬だが、すっかり手の内に入れている池添騎手の好騎乗も光った。

ブエナビスタも力は出し切ったが相手が強かった。牡牝の差であり3歳馬と古馬との差でもあるだろう。今日のようなレースができるのは大きな収穫で、これなら来年は明るい未来が待っていると思う。

3着以下は見せ場にならなかったが、8歳馬エアシェイディ、今年も突っ込んで来るか。細江純子の目、恐るべしである。で、この馬まだ引退しないらしい。
○スリーロールスの故障は残念。△に選んだマイネルキッツ、セイウンワンダーも5、6着とそこそこ走ってくれたようだ。

勝負馬券の単勝と、細江の目を信じて追加したワイドが的中。合わせ技でそこそこの配当に。それにしても、ドリームジャーニーの単勝、4.0倍まで下がっちゃうか。レース前の30分くらいの間にどのくらい売れたんだろう。。。

02

01

|

« 【競馬2009】中山大障害の予想 | トップページ | 名峰をバックに »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

確かに細江ずんこのパドック見る目は確かだよね。
マイルCSのときもマイネルファルケの名まえ挙げてたし。

ドリームジャーニーの単勝オッズはなんであんなに急に下がったんだろうね。
番組開始時は4.6倍くらいだったのに。
前日なんて5倍以上付いてたときもあったのになあ。

リーチザクラウンは来年はマイル路線に行くそうです。

投稿: くまみちゃん | 2009年12月28日 (月) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22985/47123555

この記事へのトラックバック一覧です: 【競馬2009】有馬記念の予想:

« 【競馬2009】中山大障害の予想 | トップページ | 名峰をバックに »