« のどかなローカル私鉄 | トップページ | 【横浜市】朝日湯 »

2009年11月28日 (土)

【横浜市】千代の湯

出張で3日ほど神奈川県へ。
まあ、自宅から通えないこともないのだが、朝の早起きが辛いので横浜市内に宿をとって泊まることに。

とすると、当然のように(?)、温泉銭湯を目指すσ(^^)なのである。

001_2

 

 

初日に目指したのは、鶴見区生麦にある千代の湯
京急の花月園駅から歩いて5分もかからない。JR鶴見線の国道駅からでも同じくらいだろう。

 

不思議なことに、建物の外には銭湯の名称が書かれていないのだが、中の掲示物には「千代の湯」と書かれている。
昔ながらの銭湯ではあるが、番台からフロントに変更されている。

002

004

浴室にはゆぶねが3つ。右が白湯で真ん中と左が黒湯の温泉。黒湯の透明度は10cm弱(6~6cmってところか。白湯には「中温」、黒湯には「高温、低温」と表示されている。

003

ちなみに、お湯の温度は一番右の白湯(中温)がもっとも温度は低め。
黒湯の「高温」「低温」はどちらも同じくらいの温度でかなり熱めだった。どこが「低温」なんだろう?(^^;
壁のペンキ絵には署名はなし。

先客が2名ほどいたが、先に上がってしまったので貸切状態に。撮影には便利だけど、経営が大丈夫なのか気になってしまう。

 

この後、近くの「松の湯」へ向かったが、駐車場になっていて跡形もない。残念ながら廃業してしまったようだ。帰宅後に検索したところ、今年の初めにポンプ故障から温泉の汲みあげを休止して、そのまま廃業してしまったらしい。ここも濃い黒湯の温泉銭湯だったらしいので残念である。

|

« のどかなローカル私鉄 | トップページ | 【横浜市】朝日湯 »

温泉&銭湯♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22985/46877067

この記事へのトラックバック一覧です: 【横浜市】千代の湯:

« のどかなローカル私鉄 | トップページ | 【横浜市】朝日湯 »