« 【横浜市】朝日湯 | トップページ | レトロな旧型客車 »

2009年11月29日 (日)

【競馬2009】ジャパンCの予想

【予想】

    ※とりあえず

  ◎5番:ウオッカ
  ○9番:リーチザクラウン
  ▲6番:レッドディザイア

    ※ただし、まだ迷いアリ。(^^;

ジャパンCである。これがまた悩ましいのだな。

天皇賞の段階では、JCはウオッカ本命で行くつもりだった。
JCがマイル戦なら無敵だっただろう。でも当然ながらそうではない。でも秋のプログラムでもっともウオッカに向きそうなレースがJCである。
この馬に合うイメージがない1800戦でマンマークされる毎日王冠。2000mでもパワーと底力を要求される天皇賞。それに比べるとJCの2400mはマイラーでも通用する展開になることが多いのだ。
そして今回のメンバーを見るかぎりでは、レースペースは世間で言われているほど速くはない。おそらく平均ペースの流れになりそうである。
この馬のポイントは毎度のことながら折り合い。幸いにも内枠を引いたことで、スタンドの大歓声からも遠いし、前に壁をつくって折り合いとスタミナ温存に専念するできればチャンスは十分。陣営がもっとも勝ちたいレースだろうと思われるJCを取れるか。

なんだけど、悩ましい点もある。
やはり、武豊→ルメールの乗り替わり。勝負の世界なので、結果が出ないレースが続いたら、こういう乗り替わりはあって不思議ではない。だが、この乗り替わりがプラスかどうかは微妙だ。
武ならば、これまでどおり中段より後ろの位置で折り合いをつけようとするだろう。おそらく、その騎乗が正解なんだと思う。
しかし、ルメールなら好位につけるレースをさせそうだ。その位置取りでうまく折り合えるか、そして瞬発力をためることができるかどうか。ここが焦点である。昨年の岩田騎手のような騎乗になってしまうと…惨敗も考えられる。
おまけに、σ(^^)とルメール騎手はどうも相性が悪い感じがある。正直なところ悩ましい乗り替わりだ。

そんなわけで、他の馬も検討してみる。

まずは3歳牡馬リーチザクラウン。ウオッカの乗り替わりの影響で、この馬は変わらず武豊が騎乗できることになった。難しい馬なので、まずこれが大きい。
世間では、この馬が飛ばしていくような論調が多いが、はたしてそうだろうか。逃げる可能性は高いとは思うのだが、暴走気味に逃げることはないと思う。
よく言えばワンペース、悪く言えば一本調子の馬という印象で、過去のレースを見ても5Fを60秒前後で逃げていることが多い。今回も強引に競りかけてくる馬がいなければ同様なペースで逃げるだろう。うまく折り合いをつけて気分良く走れればチャンス十分と見る。

続いて3歳牝馬レッドディザイア。3歳牝馬では斤量差があっても荷が重いという評価が多そうだが、JCは3歳馬や牝馬でも通用するレースである。
秋華賞激戦の反動が出ていないか心配ではあるが、ウオッカやリーチザクラウンにはない「器用さ、レースの巧さ」がある。状態ひとつで好勝負になると思う。

この3頭、どの馬にどういう印をつけるか、今もまだ悩んでいるのである。(^^;

他の人気馬にも簡単に。

外国馬で抜けた実績馬で、前売り2番人気のコンデュイット。血統的に重い感じで日本の馬場に合うのかどうか。また、BCターフから日が浅く、強行日程での来日にもやや疑問が残る。また、日本のオーナーが買収し来年から日本で種牡馬になることが決まっている。こういう馬ってこれまでの経験上からは疑ってかかったほうがよさそう。

3番人気のオウケンブルースリ。好位につけるレースをさせれば面白いとは思うものの、おそらく今回も後方待機策をとるんだろうなあ。

4番人気で昨年の覇者スクリーンヒーロー。昨年は展開がハマッた感もあるが、それなりの人気となる今回、同じような競馬が出来るのかどうか。2走ボケの心配もあるし、大外枠も不利だと思う。

ちょっと面白そうなのが、春の天皇賞馬マイネルキッツだが、イメージが平坦巧者なので、府中の最後の坂がどうか。。。

そんなわけで、馬券的には3頭の馬連BOX中心なのだが、レース直前までに印の順番を決めて、単や馬単も併用してみたい。

自信は、やっぱり微妙。。。(^^;

 

《レース後の追記》

結局、発走時刻直前まで迷ったが、最初の印どおり買うことに。
その結果、単勝とワイドをゲットしてほぼトントンの収支。

ルメールに乗り替わったウオッカは予想どおり好位につける。あとのコメントからすると陣営の指示だったらしい。その位置取りでなんとか折り合い、直線も追い出すタイミングを遅らせて脚を残したらしい。課題を全てクリアしたルメールの好プレーである。

2着オウケンブルースリも強かった。TV画面を通してだが、パドックの状態もよく見えた。
これで好位からの競馬が出来れば、かなり強くなりそうなのだが。

3着レッドディザイアは頑張ったな。激走続きなので、春までひと息入れたいところかな。

リーチザクラウンはスタートしてから先頭に立つまでに脚を使ってしまったか。1000m通過が59秒フラット。時計ひとつ速かったかな。

 

Photo

|

« 【横浜市】朝日湯 | トップページ | レトロな旧型客車 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22985/46885836

この記事へのトラックバック一覧です: 【競馬2009】ジャパンCの予想:

« 【横浜市】朝日湯 | トップページ | レトロな旧型客車 »