« 反則負け | トップページ | ネガフィルムをCDに »

2009年10月25日 (日)

【競馬2009】菊花賞の予想

【予想】

  ◎7番:ヤマニンウイスカー
  ○1番:スリーロールス
  △16番:ナカヤマフェスタ
  △12番:セイウンワンダー

 

混戦ムードでなんとも難解な菊花賞である。
ダービー馬こそいないが、ダービー2~4着馬、皐月賞1~4着馬が揃っているし、秋のステップレースの上位馬も勢揃いしている。重賞勝馬は8頭いる。要するに有力馬が多くて混戦模様なのである。
メンバー的には、リーチザクラウンやアンライバルドが中心視されるべきなのだが、どうにも信用できない感じ。3強ムードだった皐月賞、1強ムードだったダービーが前評判どおりにならなかったことも影響しているのだろう。

そんな状況とは関係なく、菊花賞のような長距離戦になると血統表をあれこれ眺めたくなってくる。血統論者ではないのでいい加減だし、血統予想で会心の予想をした経験もあまりないのだが、、、(^^;

そんなわけで、3000級の長距離戦で変身しそうな馬を2頭選んでみた。
ヤマニンウイスカーとスリーロールス。前走勝って穴人気気味な後者よりも、前走出遅れて負けているところがかえって穴馬っぽいので、前者を◎にする。

いわゆる有力馬の中からは、ナカヤマフェスタとセイウンワンダーを△。
前者はGIでは一歩足りない感じ、後者は堅実なんだが…ってことで3着までかな。

馬券は、◎の単勝は買いたい。
それ以外をどう絡めるか未定。

自信は、、、今回もちょっとヒネリ過ぎかな、って気はする。(ぉぃぉぃ)

 

《レース後の追記》

ちなみに買ったのは、◎の単複とワイド総流し。

うーん、ヤマニンウイスカー。勝ちパターンだと思ったがあそこから伸びるスタミナは残っていなかったか。同じような展開だったスリーロールスの方にはスタミナ残っていたのになあ。
セイウンワンダーは相変わらず堅実で、この馬の適正条件が見えてこないのが難点だな。

ヤマニンウイスカーとスリーロールス、最後の最後までどっちを◎にするか悩んだのになあ。
2頭の単複って買い方も迷ってたし、ワイドboxって買い方も迷ってた。
今回の菊花賞は当たる要素は相当あったと思うのに、ちょっとだけズレてしまった感じ。
残念である。

リーチザクラウンはこれしかないって作戦だったかと。もう少し距離が短ければってとこかな。
イコピコは今日の位置取りでは勝てるとは思えないが前に行くと持ち味が出ないし、これが精一杯かと。ナカヤマフェスタやアンライバルドは距離かなあ。

|

« 反則負け | トップページ | ネガフィルムをCDに »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22985/46574361

この記事へのトラックバック一覧です: 【競馬2009】菊花賞の予想:

« 反則負け | トップページ | ネガフィルムをCDに »