« 【競馬2009】安田記念の予想 | トップページ | 7月1日 »

2009年6月28日 (日)

【競馬2009】宝塚記念の予想

【予想】

  ◎11番:ディープスカイ
  ○10番:スクリーンヒーロー
  ▲8番:サクラメガワンダー
  △4番:アドマイヤフジ

 

久々の更新はやっぱり競馬予想。。。(^^;

GI馬が5頭ほどいるが、それを感じさせない小粒なメンバーって印象である。まあ、夏のGIなので仕方ないって面もあるか。

さすがにこのメンバーならディープスカイで負けられない。ズバ抜けて強い馬とは思わないし、実際のところ惜敗続きだし、、、今回も何かにやられて2着って予感はあるのだけれど、今回のメンバーではその「何かやりそう」って馬があまりいない。(3着候補は多いのだが…)
ただ、前日売りで単勝1.6倍ではちょっと単勝は買いにくい。せめて2倍はほしいところだ。ならば馬連の軸か3連単の頭で狙ってみる手かな。

というわけで、相手探し。

天皇賞を人気薄で勝ったマイネルキッツだが、天皇賞を無視すればその成績はいかにも中距離重賞で3着くらいに来そうな馬である。ただ速い展開に向くような感じなので、逃げ馬不在の今回は展開が向くかどうか…。来てもおかしくないが今回は軽視。

天皇賞2着のアルナスラインは、もうちょっと距離が長い方が良さそうだし、小回りコースを捌く器用さに欠ける印象もある。それ以前にイマイチ強さを感じさせないというか、好きになれない馬だったり。(^^;

ディープスカイに勝ったドリームジャーニーは好きな馬なのだが、毎回のように斤量がポイントとなる。57キロなら勝負なのだが58キロでは狙いづらい。天皇賞では58キロでも3着だったが、馬が充実して克服できたのならいいのだけれど…。

そんなわけで狙ってみたいのは、天皇賞の惨敗で人気を落としているスクリーンヒーロー。もともと3000m級では長すぎると思うので2200に短縮された今回は見直してみたい。スローペースになりそうな展開もこの馬向きか。強いのか弱いのかわかりにくい馬だがJCの再現があってもいい。

2番人気のサクラメガワンダーは重賞で3連続連対。そのぶん、やや人気先行の印象もあるのだが、2000より1800が得意な馬なので2200もおそらく得意なはず。秋のGIでは荷が重いと思うのでチャンスは今回か。

人気薄の中ではアドマイヤフジ、まだまだ見限れないと思う。

馬券は、先にも書いたように馬連ながしと頭固定の3連単。

自信は・・・まあ、そんなもんでしょ。

 

《レース後の追記》

ドリームジャーニーの完勝でした。
いや、小さな馬体ながら58kgの斤量も見事に克服して、鋭い切れ味で差しきり勝ち。見事です。

それにしても、ディープスカイは2着は外さないと思っていたが3着とはね。目立った騎乗ミスとか道中の不利とかはなかったと思うので、敗因は距離か。(ダービー馬だけど)2000までの馬なのかもしれない。秋は、毎日王冠あたりでサクラメガワンダーを争いそうな予感。

スクリーンヒーローの5着ってのも微妙なところ。先行馬には厳しい展開だったのかもしれないが、もうちょっと粘ってほしかったな。秋はアルゼンチン杯狙いか。

|

« 【競馬2009】安田記念の予想 | トップページ | 7月1日 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22985/45474520

この記事へのトラックバック一覧です: 【競馬2009】宝塚記念の予想:

« 【競馬2009】安田記念の予想 | トップページ | 7月1日 »