« らき☆どら? | トップページ | 【横浜・港北区】太平館 »

2009年2月22日 (日)

【競馬2009】フェブラリーSの予想

今年最初のGIレース。
また微妙にはずれまくる1年なんだろうか。。。

前日売りの単勝オッズを見ると、カネヒキリが1番人気ながら3.1倍、ヴァーミリアンはなんと3番人気で5.0倍。2頭の飛び抜けた実績からすれば美味しすぎる配当ではある。
なんだけど、どうも手を出しづらいのだな。
(騎手がσ(^^)と相性の悪いルメール、最近は信頼しづらい武豊ってのもある…)

まずは、甦った王者カネヒキリ、3年前の勝ち馬である。
屈腱炎での2年以上休養明けから見事に復活したのはいいが、この4戦使い詰め。調子落ちの心配もあるが、それ以上に心配なのは脚元の状態である。
屈腱炎を克服してJCダートを勝っただけで十分ではないか。ダートGI8勝なんてたいした意味はないと思っているので無理してほしくないところだ。

一方、カネヒキリがいない間、王者だったヴァーミリアン、昨年の勝ち馬である。
昨秋のJBCまでは付け入るスキがなかったのだが、カネヒキリが復活すると途端に勝てなくなってしまった。所詮、カネヒキリの次位の馬だったのか。
カネヒキリのローテがきつい分、今回は逆転のチャンスっぽいのだが、以前の勢いが薄れてきた感もある。

そんなわけで、狙ってみたいのは、2強と同じ7歳馬のサンライズバッカス、2年前の勝ち馬である。
カネヒキリに2度先着した唯一の馬だし、府中マイルはベスト条件だし、持ち時計も1番。展開次第の面はあるが、実績のわりに人気薄である。
(馬名、枠順、騎手名から3着っぽい予感も…)

あとは、世代交代を期待して、4歳5歳馬をピックアップする。

ということで。

【予想】
  ◎3番:サンライズバッカス
  ○8番:キクノサリーレ
  ▲16番:フェラーリーピサ
  △12番:エスポワールシチー
  △14番:カジノドライヴ
  △15番:サクセスブロッケン

複勝(笑)とワイド流しを中心に、オッズを見ながら馬連や3連複もちょこっと買ってみようかな。

 

《レース後の追記》

σ(^^)の◎サンライズバッカスはスタートで出遅れてしまったが、他はみな現時点で持てる力を出し切った好レースだった。
それを制したサクセスブロッケンとカジノドライヴの4歳勢は見事に世代交代をなしとげた。
ここ数年のダート戦線を支えてきた7歳馬2強だが、この辺りが潮時だろうな。

馬券は今日はかなり手広く買っていたので、1着2着4着の3連複とかも持っていたのだが、これが当たるにはカネヒキリが無事でなかったことを意味するので、まあこれで良かったのだろう。

|

« らき☆どら? | トップページ | 【横浜・港北区】太平館 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22985/44136424

この記事へのトラックバック一覧です: 【競馬2009】フェブラリーSの予想:

« らき☆どら? | トップページ | 【横浜・港北区】太平館 »