« 1円値上げ | トップページ | 【競馬】宝塚記念 »

2008年6月28日 (土)

W杯予選の組合せ

あちこちで報道されているが、W杯アジア最終予選の組合せが決まった。

日本はグループA。同グループには、オーストラリア、バーレーン、ウズベキスタン、カタールという顔ぶれ。
ちなみにグループBは、韓国、イラン、サウジアラビア、北朝鮮、UAEとなっている。

日程は、以下の通り。
終盤の3試合が過密日程になっていて大変そう。

9/6 バーレーン戦(A)
10/15 ウズベキスタン戦(H)
11/19 カタール戦(A)
2/11 オーストラリア戦(H)

3/28 バーレーン戦(H)
6/6 ウズベキスタン戦(A)
6/10 カタール戦(H)
6/17 オーストラリア戦(A)

W杯のアジアの出場枠は4or5なので、グループで2位以上ならW杯出場確定。3位でもプレーオフと大陸間プレーオフを勝ち抜けば出られる。

このグループ分けの見通しはどうだろうか。

やはり一番の難敵はオーストラリアだろうな。韓国のような”宿敵”ではないけれど、1対1の場面に強いし、なかなか勝ちにくい相手だと思う。
バーレーンやカタールの中東勢はレベル的には勝てない相手ではないはずなのだが、日本はやりにくい相手という感じ。ウズベキスタンもここまで戦績から油断ならない相手のようだ。
その中で関係者のコメントは長距離移動以外は楽観的なものが多いのが気になる。まさか油断してしまうってこともないだろうけど。
1位抜けする可能性も十分にあるが、苦しんで苦しんで2位か3位ってのが一番ありうるのではないかな。さすがに4位以下で敗退は考えにくいと思いたいけど。

あったり前だが、序盤の3試合で星を落とさないことが肝心である。
3連勝とは言わないが、2勝1分なら十分、1勝2分でも構わないと思う。
万一、負けた場合は、2勝1敗ならまだいいが、1勝1敗1分だとかなり厳しい。

最終成績は、4勝3分1敗で勝点15くらい?

途中で監督解任なんてことにならなければいいけど。。。

|

« 1円値上げ | トップページ | 【競馬】宝塚記念 »

スポーツ雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22985/41667952

この記事へのトラックバック一覧です: W杯予選の組合せ:

« 1円値上げ | トップページ | 【競馬】宝塚記念 »