« 手術体験記 | トップページ | 足湯? »

2008年6月18日 (水)

地震の被害

14日朝に起きた岩手・宮城内陸地震。

ちょうどσ(^^)の手術と重なったこともあって、ニュースをあまり見ていない(見てもよく見えないし)のだが、大きな被害となっているようだ。

人があまり多く住んでない山間部が震源だったため、家屋倒壊や犠牲者数などは地震の規模からすれば少なかったのかもしれない。
だが、強烈な山崩れ・地滑り・土石流の映像を見て、また、復旧&捜索作業現場に入っている重機が崩れた土砂と比べてなんと小さく見えることか、、、やはり自然の力は強大で怖いものであるとあらためて感じる。

犠牲者も出ているし行方不明者もまだ残されている状況で不謹慎ではあるが、自分の一番の心配はこの一帯の温泉の状況だったりもする。
土石流に押しつぶされてしまった駒の湯温泉は何度も報道されているが、他の温泉はどうなのだろう? 土砂崩れの堰止め湖に水没しそうな湯ノ倉温泉の写真(6/18のニュース写真)もあり心配である。(この写真を見ると、内湯のある1階部分は水没しているなぁ。。。(泣))
 ※さらに6/20のニュース写真ではこんな状況に・・・

この岩手・宮城・秋田県境の栗駒山の周辺には日本有数の温泉地帯であり、σ(^^)好みの温泉が多いのである。その多くは古い建物が多いので建物の被害も心配だし、泉源が無事かどうかも気になってしまう。道路が寸断されてる所も多いだろう。

長期休業もしくは廃業に追い込まれてしまう温泉も出てきそうだ。

|

« 手術体験記 | トップページ | 足湯? »

ニュース雑感」カテゴリの記事

コメント

リンクのニュースは18日のだけど20日の湯の倉の写真が・・・
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20080614-2892868/news/20080620-OYT1T00501.htm

2日で水位が又上がっている。
ほぼ1年前の6/17に泊まった宿なので心配していたらこんなニュース画像みつけてビックリ。
このまま水が引いても建物の復旧大変だろうし源泉も地震でどうなったか心配。

この辺りの温泉情報は「温泉ニュースblog」にまとめて状況が載ってました。
http://onsen.xii.jp/article/16175390.html

投稿: HACHAPP | 2008年6月20日 (金) 20時55分

せっかくなので20日のニュースへのリンクも本文に追記しました。
この一帯の温泉の復旧・再開には時間かかるだろうねぇ。
どこかのニュース記事かなにかで、湯ノ倉温泉の宿主さんが脱出した時の様子を書かれていたのも見かけましたが、建物が傾き、お湯も涸れてたそうな。。。

投稿: たなかつ | 2008年6月20日 (金) 23時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22985/41571022

この記事へのトラックバック一覧です: 地震の被害:

« 手術体験記 | トップページ | 足湯? »