« 【江戸川区】乙女湯 | トップページ | 【江戸川区】鶴の湯 »

2008年1月14日 (月)

【江戸川区】あけぼの湯

乙女湯をあとにして、次に向かったのはあけぼの湯である。聞くところによると、乙女湯と親戚関係らしい。

あけぼの湯の場所はこの辺り。乙女湯から徒歩5分くらいかな。船堀駅からもそのくらいだと思われます。

商店街の中に入口の看板があり、商店と商店の間の通路を通ると銭湯の入り口にたどり着きます。

201

203

で、この看板をよく見てみると…

202

1階と2階がある。どういう造りなんだろう。。。

とりあえず入ってみる。

ロビーは乙女湯よりちょっと広く、ここにも飲食コーナーがある。

浴室入口には、牛乳石鹸ののれん。これがあると個人的には嬉しい。(^^;

204

脇には、芸能人のサイン色紙なんかも飾ってあり、松坂投手の色紙も。こんなとこまで来ていたのね。

脱衣所の奥に浴室。ここが1階である。

L字型の造りで、右側に洗い場があり、左側の奥行きがある部分がゆぶね。浴室の幅いっぱいのゆぶねで、ジェットバスやら寝湯やらがある。

ゆぶねをジャブジャブ歩いて一番奥の扉を開けると露天風呂。例によって空しか見えない…いや、建物のベランダも見えるな。開放感も風情もほぼゼロである。(^^;

これら一連のゆぶねのお湯が温泉となっている。ただ、透明のお湯でもあり特徴あるお湯というわけでもなく、温泉と書かれていなければ気づかないかもしれない。(^^;

さて、脱衣所には2階へ上がる階段がある。上がってみると、もう一つ浴室が現れた。

ここにもジェットバスの類が並んでいて、隣に丸い牛乳風酵素風呂(要は入浴剤か)なんてのも。

また、岩盤泉なる謎のゆぶねもあった。岩盤の上に寝転がるやつではなく、普通の寝湯のよう。能書きによれば、ゆぶねのタイルが何かの岩盤の粉末でできてるらしい。効果の方は…よくわからん。(^^;

温泉としてはあまり面白味を感じなかったが、銭湯としてはなかなか面白いところだと思う。

|

« 【江戸川区】乙女湯 | トップページ | 【江戸川区】鶴の湯 »

温泉&銭湯♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22985/17689560

この記事へのトラックバック一覧です: 【江戸川区】あけぼの湯:

« 【江戸川区】乙女湯 | トップページ | 【江戸川区】鶴の湯 »