« 誕生日 | トップページ | ちょっと早めの »

2007年12月22日 (土)

【競馬】中山大障害

今週は有馬記念だが、その前にもう一つGIレースがある。

伝統の中山大障害。年に2度しか使われない大障害コースには大竹柵と大生垣(赤レンガ)が待ち受ける。1着賞金8000万、堂々のジャンプGIだ。

なのに、なぜかメインレースではなく準メイン。もっと盛り上げようよ>JRA

障害レースは不確定要素が多いので予想が難しい。有力馬でも飛越に失敗して落馬というのはよくあること。

それでも、ここは定量戦。大障害コースに実績のある実力馬を素直に評価するのが基本だろうな。

ということで

【予想】
  ◎8番:マルカラスカル
  ○13番:テイエムドラゴン

◎はミル・マスカラスにちょっと似てるな。飛び跳ねるのが得意そう。。。というのは半分冗談だが。(笑)
昨年の大障害の優勝馬で、長期休養明け後、平地のレースを2度叩いてここへ進めてきた。平地のレースでは2桁着順に惨敗しているが障害レースに限れば初障害で3着に負けた以降は4戦全勝。昨年同様、大障害を狙いすましたようなローテションが好感を持てる。

○は一昨年の大障害の優勝馬。前走で1年半ぶりの長期休養明けを快勝。その時の馬体重が+46kg!
しかし、この馬、馬体重の変動が大きい大きい。全16戦のうち10kg以上の増減があったのが半分の8回。それでいて馬体重の変動を苦にしない。+46kgで勝った前走のほかにも、-22kg、+14kg、-14kgでも勝ったり2着になったりしている。まったく妙な馬である。
障害レースは7戦して負けたのが2度。そのうち1回は豪州の怪物カラジの2着なので、◎同様にほぼ完璧。むしろ実績ではこちらが上か。

この2頭以外はちょっと差がある感じで、アクシデントがなければ一騎打ちだろうな。

○の方が断然人気っぽいので、逆らって◎を上にしてみた。

単勝と馬連。

道悪になりそうな有馬記念より、こっちの方が勝負気配かも。(笑)

 

《レース後の追記》

アクシデントはなかったようだが、一騎打ちどころか2頭とも消えてしまった。(苦笑)

勝ったのは、いつも惜しいところで勝ちきれなかったメルシーエイタイム。
◎は体重減が響いたのかな。最後伸びきれなかった。○は脚部不安説もあったようだが、その辺りが影響したのかな。

2着に入ったキングジョイの高田騎手は今年まだ未勝利なのだが、得意の障害レースでGI2着。ただの未勝利騎手ではないな。明日の有馬記念はお手馬とも言えるドリームパスポートに騎乗。どんなレースを見せるだろうか。

さて、明日は仕事だから、早めに有馬記念の予想をしなくちゃ。

|

« 誕生日 | トップページ | ちょっと早めの »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22985/17440387

この記事へのトラックバック一覧です: 【競馬】中山大障害:

« 誕生日 | トップページ | ちょっと早めの »