« 当たった~! | トップページ | 手乗り »

2007年10月14日 (日)

【競馬】秋華賞

秋のGIレース第2弾の秋華賞である。
このレースができて今回で12回目。けっこう時が経ったなという印象もある。
けれど、秋になって3歳牝馬限定のGIレースを行う意義はあるんだろうか。

秋は古馬との混合でいいと思う。年齢による力量差が大きいというなら斤量で差をつければいいわけだし。せっかくエリザベス女王杯を3歳牝馬限定から3歳以上牝馬に変更したのに、わざわざ別に3歳牝馬限定の秋華賞を作ったのか疑問だ。
現状では、秋華賞はエリザベス女王杯の3歳牝馬代表決定戦の位置付けに近い。牝馬にGIレース連戦となるようなローテーションを組ませるのはどうなんだろう?
前にも書いたかも知れないが、GIは各カテゴリーの頂点のレースであって、他のGIのステップレースではない。
秋華賞とエリザベス女王杯のどちらか1つだけを3歳以上牝馬でやる方がいいと思う。

 

それはともかく、今年の秋華賞を見てみよう。

今年はGI馬が4頭と豪華なメンバーである。3歳牝馬限定のレースでこれだけのGI馬が存在することの方が珍しい。桜花賞、オークスのほか、NHKマイルとダービーの勝ち馬も今年は牝馬だからGI馬が多いわけで、この世代の牝馬のレベルが高いと言われる要因の一つだ。

とは言っても、実質的には、桜花賞馬ダイワスカーレットとダービー馬ウオッカの一騎打ちと言っても過言ではないだろう。過去の対戦成績は1勝1敗。
両陣営の思惑を勝手に想像してみると結構おもしろい。
桜花賞でダイワスカーレットが完勝した時点では、この馬が3歳牝馬の頂点に立ったのだが、ウオッカがダービーを完勝するという金星を挙げて3歳牝馬のランク付けで逆転トップ。そのまま凱旋門賞遠征で評価順位は逆転不可能かと思われたが、好事魔多しというか遠征中止で2頭の再戦が実現した。
そういう意味でここがチャンスなのはダイワスカーレット。GIレースの舞台で2度完勝すれば、ダービー馬以上の評価を得てもおかしくない。一度は消えかけていた逆転のチャンスが出てきたわけである。
ダイワスカーレット陣営としてはここは負けられない1戦。

この2頭に続くのは、オークス1、2着のローブデコルテとベッラレイアだと思うが、3着までだろうな。他にも3着争いになら食い込めそうな馬も何頭かいる。

【予想】
  ◎13番:ダイワスカーレット
  ○11番:ウオッカ

  △11番:ベッラレイア
  △18番:ローブデコルテ
  △2番:ミンティエアー
  △5番:ラブカーナ
  △9番:アルコセニョーラ
  △17番:レインダンス

◎-○の馬連なら4倍。◎→○の馬単なら8倍。案外オッズが付いている気がする。ひとひねりしようかと思っていたのだが、このオッズならこれで勝負かな。

あとは△への3連単もちょっとずつ買ってみようかな。

 

《レース後の追記》

ダイワスカーレット完勝! 

好スタートから2番手。3角で早めに先頭に立つと上がり33.9で突き放して完勝。いわゆる「テンよし、ナカよし、シマイよし」である。まるで桜花賞の再現のような勝利だった。他の17頭には一瞬たりとも勝てそうと思える場面はなかった。

ウオッカは力強く追い込んだが、レインダンスをクビ差とらえきれず3着。状態はよさそうだったから休み明けの影響ではないだろうし、隣の馬が2着なのだから外枠のせいでもないだろう。おそらくはもう少し前に行きたかったんだろうけど、また掛かるのを嫌って後方に抑えたんだろうな。言い訳無用の3着。
σ(^^)の馬券的には、大きな大きなクビ差だったなぁ。(^^;

 

3歳牝馬のNo.1争いは、桜花賞と秋華賞の2つのGIを完勝したことで、ダイワスカーレットが再逆転して上に立ったと思うが、ウオッカにもダービーの金星があり今後また大きいレースを勝てば挽回もできる。
おそらくウオッカ陣営は、普通にエリザベス女王杯に進むのではなく、ジャパンCから有馬記念という構想だろう。
一方のダイワスカーレット陣営の次走も悩ましい。エリザベス女王杯が普通なのだが、ジャパンCもありうる。また距離適正からマイルCSってのもありか。ウオッカとの再戦も面白そうだが、ダイワメジャーとの兄妹対戦ってのも面白そうだ。
両陣営の今後のレースにも期待したい。

|

« 当たった~! | トップページ | 手乗り »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

エリザベスで再戦となれば今度はウオッカは1度使った強みと距離も伸びてダイワには負けないはず。
JC、マイルと選択肢はあるけどもう一度一騎打ちも見てみたいね。

投稿: くまみちゃん | 2007年10月15日 (月) 20時06分

再対決はあるかなぁ…
ライバル同士って、何度も対戦する場合もあるけど、ある時期から避けてるわけじゃないのにすれ違いばかりって場合もあるからね。
この2頭は後者の予感も。

投稿: たなかつ | 2007年10月18日 (木) 00時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22985/16754726

この記事へのトラックバック一覧です: 【競馬】秋華賞:

« 当たった~! | トップページ | 手乗り »