« 柏崎雑感(その1) | トップページ | 桑田が戦力外通知 »

2007年8月 8日 (水)

【競馬】ウォッカが凱旋門賞遠征を回避

まだ柏崎レポートも完結していないが、大きなニュースが入ったので。。。

10月にフランスの凱旋門賞へ遠征予定だったダービー馬ウォッカが、故障による調整遅れから遠征を断念、との発表があった。

う~ん、残念。

3歳馬は斤量面でも有利だし、能力の高い馬だし、好勝負を期待していたのだが。。。

故障自体は軽いものだったらしいが、調整不足で勝負に臨んでもあまりいいことはない。やはり「馬優先主義」でいかないと。

それにしても、無事に目標レースを迎えることって大変なことなんだなぁ、と思う。

 

ちなみに凱旋門賞には、日本からもう一頭、メイショウサムソンが遠征予定。こちらも走りっぷりから向こうのレースに合いそうで期待している。ずっと乗り慣れた石橋騎手から武豊騎手に乗り替わるのがσ(^^)的には不満なんだけどね。

|

« 柏崎雑感(その1) | トップページ | 桑田が戦力外通知 »

スポーツ雑感」カテゴリの記事

コメント

ボクも正直言ってサムソンに豊は違和感があるね。
ディープだって豊だからこそ盛り上がったわけで、これが例えば現地の騎手で勝っても真の意味で喜べたかどうか……

そもそも、国際経験ってそんなに必要なのかという疑問を持ちます。
というのも、エルコンドルパサーのとき蛯名騎手はヨーロッパの国際経験ってなかったと思うよ。
それでも、本番では十分適応していたけど。
それを考えたら、9月にロンシャンで乗るだけでもカバーできそうな気がする。
石橋騎手は第1回DWCに参戦しているから、当時の蛯名騎手と状況は一緒だろうし。
また、現地での騎乗馬集めの不安があるなら、そこで武豊のサポートを仰げばいいと思いますよ。武豊も石橋騎手のためなら3肌も4肌も脱ぐと思うな。

投稿: くまみちゃん | 2007年8月 9日 (木) 22時49分

一週間遅れのレスで失礼。(^^;
国際経験の要否はまあともかく、武豊は日本の騎手の中では国際経験は豊富なのは間違いないけど、そうは言っても凱旋門賞は未勝利で実績があるとは言い難いかと。ディープインパクトの時だってなんか悔いの残る騎乗だったし。。。
ずっと乗ってきてこの馬の特性を知っている石橋騎手から代えるだけのメリットがホントにあるのか疑問。
向こうの一流騎手に代えるって話なら、まだわからないでもないんだけどね。

投稿: たなかつ | 2007年8月17日 (金) 00時23分

サムソンもインフル陽性らしいから机上の空論になってしまいました。
騎乗の空論とも言う(^^;

投稿: くまみちゃん | 2007年8月17日 (金) 19時56分

昨日の時点では感染はたいしたことなさそうだたけど、このぶんじゃ何週間か開催できなくなるかもね。

投稿: たなかつ | 2007年8月17日 (金) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22985/16052498

この記事へのトラックバック一覧です: 【競馬】ウォッカが凱旋門賞遠征を回避:

« 柏崎雑感(その1) | トップページ | 桑田が戦力外通知 »