« アジア杯 サウジアラビア戦 | トップページ | 柏崎へ »

2007年7月29日 (日)

アジア杯 韓国戦

3位決定戦の相手は永遠のライバル・韓国との対戦。

結果はPK戦までもつれこみ、6人目が外して負け。4位。

うーん、何かが足りない日本、何かが足りない韓国。この両国の組合せが3位決定戦となってしまったことを象徴しているようだ。

日本は相変わらず決め手不足なんだけど、それ以前に攻撃の組み立てが同じパターンに見えてしまう。もうちょっと攻撃のバリエーションに工夫がほしい。。。と言葉で言うのは簡単なんだが。。。

細かいパスつなぎは特長なんだけど、手数をかけすぎの場合も多いんだよね。もっとゴールへ向かう速さがほしいと思う。あとは別の攻め方をできる選手がほしい。例えば、ペナルティエリア内でドリブル突破できる選手とか、カウンターパス1本で一人でシュートまで持ち込める選手とか。そういう選手がいると攻撃パターンが増えてチャンスが増えると思うんだが。

この試合では、3位決定戦だし、これまであまり試合に出てなかった選手を使ってくるのかと思ったがオシム監督の選択はそうではなかった。それがライバル韓国との対戦だからなのか、あるいは控え選手の力量差なのか。。。今大会、日本の選手層の薄さが気になってしまう。ホントは高原や中村俊をこの試合ではスタメンで使ってほしくなかったなあ。

この大会で日本の収穫は何だろう?

印象に残った選手は、高原とか中澤とか。。。新しい選手がもっと目立ってこなければならないと思うのだが。。。

まあ、アジア杯は大きな大会ではあるが、最大目標はW杯なので、それに向けて強化していってほしいものだ。

|

« アジア杯 サウジアラビア戦 | トップページ | 柏崎へ »

スポーツ雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22985/15934570

この記事へのトラックバック一覧です: アジア杯 韓国戦:

« アジア杯 サウジアラビア戦 | トップページ | 柏崎へ »