« アジア杯 カタール戦 | トップページ | 台風接近 »

2007年7月14日 (土)

アジア杯 UAE戦

グループリーグの2戦目のUAE戦。

初戦は「負けないこと」が一番重要だったのだが、2戦目は「勝つこと」が求められる。

結果、3-1で勝利! やるじゃないか!

「ぬるい」と感じた初戦とは明らかに動きが違う。高原の2ゴール&中村俊介のPKで前半だけで3-0の大量リード。後半はさすがに疲れたのか動きが悪くなったが、終盤は無難にボールを回して逃げ切り勝ち。これで予定通り(?)の首位浮上である。

ずっと以前からそうなんだが、日本は1トップより2トップのシステムの方が合っているんだろうな。個人的には1トップの布陣も好きなんだけど、日本代表ではあまり機能したのを見た記憶がないような・・・

個々のプレーでは、高原の2ゴールはさすがという感じ。PKをもらった判定は得した感が強いがその後のイエローはちと厳しいな。後半の動きは前半に飛ばしたぶん仕方ないかな。失点はマズイけどああなっては仕方ないとも思う。一人でドリブル突破できる選手がほしいなあ。

今後の課題は、高原と中村俊がいない時にどう戦うかだろうな。後半の内容を見ているとそれを強く感じるし、中村俊がイエロー1枚もらっているので現実味がある課題だ。あとは前半飛ばしながらリードを奪えない時に後半どう耐えるかも課題。

次の相手は地元ベトナム。なかなかの強敵である。勝って1位通過することが大事なのだが、警告をもらわないようにすることも大事だね。

|

« アジア杯 カタール戦 | トップページ | 台風接近 »

スポーツ雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22985/15755637

この記事へのトラックバック一覧です: アジア杯 UAE戦:

« アジア杯 カタール戦 | トップページ | 台風接近 »