« 会社の将棋大会 | トップページ | 【台東区】六龍鉱泉 »

2007年5月20日 (日)

【競馬】優駿牝馬(オークス)

「オークス」。正式には「優駿牝馬」という。樫の女王などとも言うけど・・・

3歳春の時点の牝馬に2400mって距離はちょっと過酷なのではないだろうか。直線でヨレヨレになりながら走ってる馬も時々見かけるし、オークスを勝った馬がその後あまり活躍しないことも多いような気が・・・2200とか2000に距離短縮してもいいかと思う。

例年ほとんどの出走馬が未知の2400mの距離にむかうのだが、距離適正よりもその時点での完成度の方が重要で、そのため桜花賞上位馬が好走する傾向が強いのだが・・・
今年は、桜花賞1、2着馬が揃って回避。将棋で言えば飛車角落ち、相撲で言えば横綱と大関が休場という状況になってしまった。さてどうなる?

出走馬をざっと眺めてみて、やはり小粒。重賞勝ち馬は2頭だけ。3勝以上している馬もその2頭だけ。ならばその2頭が上位かと言えば、そうも言い切れない感じ。

要は大混戦でどの馬にもチャンスは十分にあるってことか。

【予想】
  ◎16番:アドマイヤスペース
  ○11番:カタマチボタン
  ▲8番:ピンクカメオ
  △5番:ミンティエアー
  ☆10番:トウカイオスカー

東京芝1600を勝っている4頭に注目しました。東京芝1600を勝てる馬ならば、現時点で(将来の距離適正はともかく)2400mでも通用するでしょう。

一応、前にいけるアドマイヤスペースを◎、桜花賞最上位のカタマチボタンを○、牡馬相手にNHKマイルを勝ったピンクカメオを▲に。ミンティエアーは1勝馬なので4番手。

他では穴人気になってる感が強いのですが、気になる馬ってことでトウカイオスカー。

◎の単勝と馬連BOX10点、3連複BOX10点。少額ずつ手広く買います。

《レース後の追記》

直線で抜け出した1番人気のベッラレイアを5番人気のローブデコルテがハナ差かわして1着。直線入口で行き場を失った分、併せ馬の形で追い込めたのが逆に良かったか。

σ(^^)の勝った馬は4着、5着が最高。(泣)
ローブデコルテは、桜花賞上位(4着)だしオープン特別勝ちもあるし買えないことはなかったけど、1番人気のベッラレイアは最初から切るつもりだったから当たらんな。(^^;

・・・しかし、締切直前に隣でTVを見ていた妻がスポーツ新聞を眺めて、「この馬とこの馬」と言ったのがローブデコルテとベッラレイア。携帯PATで100円追加購入してGet! おそるべしっ!

|

« 会社の将棋大会 | トップページ | 【台東区】六龍鉱泉 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22985/15136572

この記事へのトラックバック一覧です: 【競馬】優駿牝馬(オークス):

« 会社の将棋大会 | トップページ | 【台東区】六龍鉱泉 »